自分軸を太く(育成)するたったひとつの方法

自分軸を太く(育成)するたったひとつの方法

強く在りたいと願うことはみんな同じ。

でも、自分軸とか自分を持っているとか自信があるとか、そういうのってどうすれば育つのか?

どうすれば、自信に満ち溢れた自分になれるのか?

 

僕の中の答えは、

信じるな・疑うな・確かめろ。

この言葉を実践すること。



人生最大の落し穴

やりたいこと(自分)探し

自分軸がない人が陥る最もメジャーな落し穴。

それが「やりたいこと探しまたは自分探し)」です。

僕もそうでしたw

 

心から望む本当にやりたいことが見つかれば、きっと人生が好転する

集中力も高まり、行動力も増して充実した時を過ごせる!

そう思っていましたし、実際にそうだと思います。

でも、僕は少し錯覚していたようです。

やりたいこと探しのループ

選択肢が多すぎる

やりたいこと探しのループ2

この図は、人が「一皮むける」状態を図にしたもの。

人は、現実理想のギャップを埋める為に行動します。

そのどこかで、ブレイクスルー(一皮むける)の瞬間が訪れ、理想の自分へ近づきます。

あと一歩のところ
画像出典:https://www.pusha.se/ge-aldrig-upp

しかし、多くの人が理想の状態になる直前で諦めます。

何かがきっかけで再挑戦しますが、また諦めます。

僕はこのループの中にいました。

まるで終わりのないラットレース。

なぜこんなことが起きるのか?

やりたいこと探しのループ1

人がブレイクスルーするプロセスは、3つのステップがあります。

  • ステップ1:古い価値観を手放し新しい価値観を掴む
  • ステップ2:これから訪れる大量行動をやり遂げるという覚悟
  • ステップ3:選択肢のすべてをやり切り「これ以外ない!」という状態(迷いがない状態)

ステップ3まで行けば、後はただ行動するだけ。ブレイクスルーまでは時間の問題です。

 

行動力について書いた記事です。

 

しかし、多くの人がステップ2でこう思います。

「他に効率の良い方法があるのではないか?」

向いてないんじゃないか?」

 

この迷いが生じる原因は2つあります。

  • 目標が目的になってしまう:自分の目的が明確じゃない為、目標が目的にすり替わり力が出せなくなる
  • 終わりが見えない:終わりのないマラソンのように、疲れ果ててしまい楽な方法があると思ってしまう

関連記事:人生が好転し始める前倒し術(在り方&やり方編)

関連記事:それは「目標がない」ではなく「目的がない」のかもしれない

 

何かがきっかけで再挑戦しますが、また諦めます。

これのループに落ちた人のセリフが、

「やりたいことが分からない」

です。

 

つまり、

「やりたいことが分からない」とは、

やるべきこと(選択肢)があるのに、

それをやらない自分を正当化する為の、

言い訳なんです。

顔をあげよう

いつしかギャップを埋めることが目的になってしまうことがあります。

ギャップを埋めて、

自分がどうなりたいか?

これが目的でありゴールです。

 

僕らはうまくいかないこと、ふさぎこみ足元を見てしまいます。

でも、そこには何も落ちてません。

時には遠く(本来の目的)を見て、本来の目的に目をやりましょう。

自分軸を太くする方法

信じるな・疑うな・確かめろ

自分軸を太くす方法をお伝えします。

今から、この言葉を実践し続けてください。

信じるな、疑うな、確かめろ。

簡単ですが楽ではありません。

自分の意思で選択してきたか?

ノーベル賞を受賞した本庶佑さんがこんなことを言っています。

「教科書を信じるな」と。

僕はこう解釈しました。

「自分を信じろ」

 

僕は自分の意思で何を選んできたのか?

振返ってみると意外に少ないのかもしれません。

人生の決断においても、責任を避け無難な選択をしてきたようにも思います。

 

親に言われたから、学校の推薦で、先生に言われたから、みんなそうしてるから。

しかし、そんな他人軸では自分軸は育ちません。

 

自分軸で自己責任のもと選択することが、

自分軸を太くする唯一の方法です。

自分の意思とは?

テレビ、新聞、雑誌、ネットニュース、親、先生、上司。

人の意見に耳を傾けることは良い事です。

しかし、

鵜呑みにして盲目的に信じるのではなく、

かと言って疑ってかかるのでもなく、

ちゃんと自分の目と耳と脳みそで考えろ(確かめろ)。

ということです。

 

そして、大事なことは、

自分が出した答えに自信と責任を持つこと。

この作業が、自分軸を太くしていきます。

最後に

全力でやってきたか?

力を出しきる。

これも自分軸を太くしてくれます。

 

人生は選択の連続です。

選択肢があるから悩み、迷います。

 

でも、全ての選択肢つぶして、もうこれしかない!

となると、一切の迷いがなくなります。

 

一方で、力を抜くと未練が残ります。

やりたいことをやっている人は、

全力でやり抜いたからこそ、

自分のやるべきことか?そうじゃないのか?がわかります。

 

やりたいことが分からない、自信がないという人に足りないのは、

それをやり抜く覚悟と行動力なのかもしれません。

 

未練を手放せない人はこれを読んでみて。

 

信じるな・疑うな・確かめろ。

ぜひ今日から、今から実践してみてください。

まだ書きたいことはありますが、今回はこのへんで。

ではまた!