2017/11/04

あなたのその正論。切れ味鋭すぎ。

 
正論




この記事を書いている人 - WRITER -

このブログ『最大の資産は自分自身』の運営者で、やりたいことを見つけカタチにする専門家。「自分になる」専門家。のTRUE MAN。
ビリーヤードが下手の横好き。いつも面白いことを考えているが、実は内に秘める熱い情熱の持ち主。一生懸命に生きるあなたの強い見方!

詳しいプロフィールはこちら

どうも!

『最大の資産は自分自身』by TRUE MANです。

ここは、私が気になったこととか疑問に思ったことやらをポロっとこぼして行く場所です。

今日は・・・

正論ってときに恐ろしい武器にもなる・・・

と思ったことを書いてます。

 

いきなりですが私、中学の頃、浜田省吾をよく聞いてました。

ほぼ、どの曲も好きなんですが、大人になって好きになった歌詞があります。

『A NEW STYLE WAR』という曲の最後のほうに出てくる歌詞です。

愛はときにあまりに脆く

自由はシステムに組み込まれ

正義はバランスで計られ

It’s A NEW STYLE WAR歌詞検索J-Lyric.net

 

この最後の『正義はバランスで計られ』ってところ。

私なりの解釈ですがたぶん・・・

正義とは!多数決のようにバランス次第で悪にも正義にもなるんだぜ!

ってことだと思います。

民主主義の光と影・・・的な。

こんなことを歌詞にしちゃうのは私の知ってる限り、長渕とハマショーぐらい・・・

 

まぁ。それはいいとして。

これとはちょっとズレるかもしれませんが、

やたら正論とか正義をかざし相手を論破してやろう!

ってなっちゃうときってないですか?

自分あるんです。頭に血が上ったときとか・・・

 

みなさんはどうですか?

部下に対してや取引先に対して。

また、子供や生徒に対して。

自分がお客の立場ならサービス提供者に対してだったり・・・

でも思うんです。

非の打ち所の無い正論って当たり前ですが・・・

正しすぎる!

誰も逆らえない!

切れ味鋭い!

刀みたい!

痛っ!

あいたーっ!

 

ってなります。

これはもう武器。

見えない刀です。

抵抗できない相手をやたら切りつけるのは止めましょう。

 

言われたほうはけっこう傷つきます。

言ったほう自分の刀の切れ味を試せてちょっと気持よくなってます。

「どうだ!俺の言ってること正論だろぅ!」みたいな・・・

でもこれって何か価値を生んでますかね?

 

相手に何かを伝える事が目的なら切りつけても伝わりません。

武器は一度鞘に戻しましょう。

 

論破!というと橋本徹さんとか半沢直樹が浮かびますが、この2人は大好きですよ。

彼らは自分より大きなものと戦ってるのでOKっス!

あなたのその切れ味鋭い刀も、もっと価値あることに使いましょうよ!

って言いながら自分に言い聞かせてます^^;

 

この記事を書いている人 - WRITER -

このブログ『最大の資産は自分自身』の運営者で、やりたいことを見つけカタチにする専門家。「自分になる」専門家。のTRUE MAN。
ビリーヤードが下手の横好き。いつも面白いことを考えているが、実は内に秘める熱い情熱の持ち主。一生懸命に生きるあなたの強い見方!

詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© TRUEMAN 最大の資産は自分自身 , 2017 All Rights Reserved.