2017/07/19

現状維持バイアス。前進か?後退か?

 
内村




この記事を書いている人 - WRITER -

このブログ『最大の資産は自分自身』の運営者で、やりたいことを見つけカタチにする専門家。「自分になる」専門家。のTRUE MAN。
ビリーヤードが下手の横好き。いつも面白いことを考えているが、実は内に秘める熱い情熱の持ち主。一生懸命に生きるあなたの強い見方!

詳しいプロフィールはこちら

居心地の良さはずっとは続かない。

今日は、同級生で起業家仲間の内村氏とカフェで起業談話。

現在準備中の私の企画にも関心があった様子で、今の現状や今後の展開などについて話しを聞きました。

ただ、話しを聞くかぎり、現在ビジネスで抱えている問題はないとのこと。

彼から私の企画について聞かれたが、ビジネスでの不安、悩み、問題が無ければ役には立てないと伝えた。

が、

私は、そんなことはないと思い色々質問をしてみた。

なぜなら、彼の中に「現状維持バイアス」が働いているように思えたから。

「何かに挑戦はしないのか?」と質問したとき。

「トラックを購入したい」と言い出した。

彼は移動理容を生業としていて、トラックの荷台に作業スペースを作りビジネスを拡大させたい。

トラックを持っている移動理容は福岡では少ないので、ブランディングにもなる!

熱く語り始めた。さらに質問をした。

「なぜ、それをやらない?」

と。

すると「お金の問題」「融資の問題」という課題が出てきた。

なので私は「それに対してなら、役に立てる」と伝えた。

もちろんお金の相談ではなく、なぜそのアクションを起こさないのか?

という問題を解決できるということ。

変化し続けることが大事。

起業後ある程度収入の目処が立つと、どうしても居心地が良くなり現状維持をしたくなる。

起業という大きなエネルギーを使う仕事をひとつ終えると一休みしたくなる気持は分かる。

休むなとは言わないが、ある程度にしておかないと、人はそれに慣れてしまう。

しかし、それはいつまでも続かない。居心地の良さはどこかで手放さないといけない。

どこかでそれをわかっていても人は変化を嫌う生き物。

私の仕事は、その変化に飛び込みさらに、進化させる手伝いができる。

ということを伝え。

トラックを買うときは教えてくれと伝えて別れた。

決めるは彼なので無理強いはできないが、もし連絡がきたら全力で応援しようと思う。

もし、変化に飛び込む、あと一歩の勇気が出ないという方は、ぜひご連絡ください。^^

この記事を書いている人 - WRITER -

このブログ『最大の資産は自分自身』の運営者で、やりたいことを見つけカタチにする専門家。「自分になる」専門家。のTRUE MAN。
ビリーヤードが下手の横好き。いつも面白いことを考えているが、実は内に秘める熱い情熱の持ち主。一生懸命に生きるあなたの強い見方!

詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© TRUEMAN 最大の資産は自分自身 , 2017 All Rights Reserved.