「心から望む本当にやりたいこと」が見つかる方法。これが見つかると悩みの【9割】が解決する。

      2017/07/19

あなたにもできる起業方法!!現実可能な起業の3ステップ

 

この記事を書いている人 - WRITER -


このブログ『最大の資産は自分自身』の運営者で、やりたいことを見つけカタチにする専門家。「自分になる」専門家。のTRUE MAN。 基本テキトーでいつも面白いことを考えている。ビリーヤードが下手の横好き。一生懸命に生きるあなたの強い見方!

詳しいプロフィールはこちら

TRUE MAN

起業方法って何がある?

みなさんこんにちは!USPを軸にしたオンリーワンコンテンツ作成の専門家。塩山真人です。

起業を志したあなたは熱い情熱や想いを胸に抱いていることでしょう。

よし!起業するぞ!と意気込む一方で「どうやって起業すべきか?」

などの現実的な課題も抱えているはず。

そこで今回は、起業の方法について書いていこうと思います。

まず「起業の方法」と書くと、種類や手段を連想される方がいるかもしれませんが経験から言うと方法というか、手段とかってそんなに多くあるわけではありません。

もし「どういった方法があるのか?」

と「方法選び」で二の足踏んで前に進めないでいるなら、それは時間を使うところが間違っています。

それよりも

現実的に実現可能な方法

を知る事の方が重要です。

まず全体像を知りましょう。

キャッシュフロークワドラント図

これはロバートキヨサキさんの著書。「金持ち父さん」で出てくる「キャッシュフロークワドラント」の図です。

あなたはこれから起業という船出をするわけですが、この図はどこに向かおうとしているのか?

という海図にもなり、今自分はどこにいるのか?という現在地を知ることもできます。

今あなたはおそらく「E」にいると思います。

そして起業の種類をざっくり、おおきく分けるとこの3つです。

  1. 自営業をするか?(Self Employee)
  2. アイデアや商品をもとにビジネスオーナーになるか?(Business Owner)
  3. ビジネスや運用に投資する投資家になるか?(Investor)

そしてこれは起業した後のステップアップにもなっています。

おそらくあなたも成長に伴って、この通りに進んでいくはずです(自営業⇒ビジネスオーナー⇒投資家)。

まずは、全体像を把握してもらうためにこんな話しをしました。

それでは次にその手順です。

実現可能な起業手順。

まず前提条件をご確認ください。

【前提条件】

画像 enエン転職:https://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/10526/

今回私がご案内するのは、いわゆる第三次産業内での起業手順です。農業や生産加工などで起業を考えていたり、今話題の第4次産業などでお考えの方。または、あなたがとんでもない世紀の大発明のアイデアを持っているなら、この記事は参考程度にしかならないかもです(^^;

資本力に乏しい個人が起業を志したときの最初の一歩を踏み出すための、実現可能な流れになっています。

ざっくりの流れはこんな感じ。

起業の3ステップ

起業の3ステップビジネスの基本三原則と言ってもいいでしょう(私が勝手にそう読んでます)。

  1. 売る物を作る
  2. 売る場所を作る
  3. お客様を作る

基本はこの流れです。

ちなみに、①の「売る物を作る」の中の「サービス」の中にはリースやレンタル、代行なども入っています。

また、この3つは当然、別々でもあれば組み合わせもあります。

 

現代ではスマホというパソコンをほぼみんな持ってしまっているので、ウェブ上でのマーケティングは欠かせません。

そしてウェブ上では「物」や「サービス」というリアルで提供される商材だけではなく、

情報」が商品となり売り買いされています。

これが可能になったおかげで、私たち個人が起業するチャンスは劇的に増え、成功の可能性も大きくなりました。

次にやることは「決める。」こと

これからあなたがまず行うことは「決定」です。

そして、一番最初に決めることであって、一番重要な決定事項は・・・

「何を売るのか?」

を決めることです。

 

私は起業とは「生き方」の選択だと思っています。

そして自分がやりたくないことをしながら生きていくのはイヤです。

好きなこと、やりたいことで生きていきたいと強く想っています。

このブログはそういった方を対象としており、あなたにもそうあって欲しいと勝手に思っています。笑

なので、「何を売るのか?」という質問は言い方を変えると、

「これからの人生、好きなことやりたいことをして稼いでいくなら何を選ぶか?」

というあなたの「生き方」も含めたものでなければいけません。

物でもサービスでも情報でもいいんです。

とにかく好きなことやりたいことであれば。

 

なぜ「好きなことやりたいこと」にこだわるかというと。

そうでないと結局「続かない」からです。

続いたとしてもどこかでBurnoutバーンナウト)「燃え尽き症候群」になってしまいます。

(何を隠そう私がその経験者です)

なので、ここは非常に大事です。

一生やっていても飽きない、情熱を注げるもの。

「でも、それってどうやって見つけるの?それが分かってたら苦労しないのに・・・。」

 

おっしゃるとおりです。

でも安心してください。このブログではその方法もしっかりとお伝えしておきます。

 

さて、今回はここまでにしておきます。

この続きはまた今後アップしていきますが、まずご自身で人生をかけて取組めるものを考えてみてください^^

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です