自分の武器、強みの見つけ方

   

ページビューの目安からわかる今やるべきこと

 

この記事を書いている人 - WRITER -
このブログ【TRUE MAN 最大の資産は自分自身】の運営者 SIN です。 僕は35歳の時でした⇒詳しくはプロフィールを。
詳しいプロフィールはこちら

もし、マラソンにゴールが無かったら?

ツライですよね。

みんな途中で投げ出すでしょう。

ブログも似たとこがあります。

ブログ(サイト)で稼ぐぞ!と思っても多くの人が挫折します。

原因のひとつは明確なゴールが無いことです。

どこに向かえばいいのか?今、やっていることは間違ってないか?

暗闇の中を手探りで進んでいるようなもの。全ての基準が曖昧なんです。

なので、結果が出るまでは迷いと不安だらけ。これではモチベーションが維持できません。

ということで、今回は、目指すべきゴールを知ってもらう為、PV(ページビューの略。以下PV)によるステージ分けをして、それぞれの目標とやるべきことをまとめてみました。



第1ステージ:最初の壁1日300PV~/アドセンス報酬8000円~

ブログ脳を作ろう

  • ゴール:一つか二つの記事が検索結果の3位~1位にある。アドセンスで毎月8000円が安定して振り込まれるようになる。
  • 記事の量:30~100記事ぐらい。
  • リタイヤする人:50%以上

このステージが一番ツライかもしれません。

50%以上の人が、このステージ手前でリタイヤしていきます。

何の成果もフィードバックもなく、やってることが本当に意味があるのか?

となってる状態。

記事を書く意欲もほぼないかもしれません。

PVも少なすぎて、Googleアナリティクスを見ても分析の体を成してません。

 

この時期、やるべきことは、記事を書くことはもちろんですが、こうした活動が大事です。

  • プロフィールを自分史のしてストーリー(ヒーローズジャーニーもしくは小説)のように書き上げる
  • セミナーに参加して、ホンモノと触れ会う
  • ブログスクールに参加してブログ仲間を作る

出来れば、期間限定でいいのでブログスクールは参加しましょう。

関連記事(準備中)

また、アフィリエイターのオンラインコミュニティに登録するとセミナーの案内をもらえます。

セミナーでは、広告主がアフィリエイターさん向けにプレゼンを行ったり、勉強会や交流会が行われています。

そこには、アフィリエイトを仕事にしている人たちが来ています。

その人たちは、未来の自分の姿です。話をきくだけでも実感が湧いてきます。

そうした環境に身を置くことで自分の脳を勘違いさせます。

このステージでは、文章を書くことに慣れることや、ブログを仕事として捉えることなど、「ブログ脳」を作る、意識改革の時期です。

1日300PV(月間9000PV)の根拠

Googleアドセンスは8000円を超えないと振り込まれません。

8000円を越えると、末〆の翌21日に振り込まれます。

最初は、ここを目標に頑張りましょう。

僕は、報酬が振り込まれ始めたのが1日300PVを超え始めてからでした。

100記事ありませんでしたが、検索順位1位の記事がふたつと3位の記事がひとつありました。

このぐらいになると、読者の悩みや声がGoogleアナリティクスやサーチコンソールを通して見えてきます。

関連記事(準備中)

第2ステージ:月間10,000PV~

質を上げよう

  • ゴール:PVとアドセンス収入以外の変化は特にありませんが、このあたりから商材を選んでアフィリエイトにも挑戦しましょう。
    まずは、1件でもコンバージョンに繋がればゴールです。
  • 記事の量:30~100記事ぐらい。
  • リタイヤする人:40%以上

ブログは「量より質」か?「質より量」か?

ブログの場合、量も質もどちらも追い求めます。

ある程度、記事の量が増えてきたら次にやることは、質を上げることです。

もちろん、記事そのものの質を挙げることも大事ですが、それ以外にも簡単にやれることがあります。

僕がやった「質」対策は、「内部リンク」と「リライト」です。

 

ブログが「木」で、記事は「葉」とイメージしてください。

松の木にある程度、葉が生え揃いました。

今度は、荒削りの状態なので、残すとこは残し、削るとこは削っていき美しく剪定していきます。

ブログも30記事ほど書いた時点で、一度、自分で記事を読み返してみます。

リライト(記事の過不足を整える)

記事を書いて1~3ヶ月ほど経つと、その記事に対して検索結果の順位や、どんなキーワードで検索されているかなどの結果が表れ始めます。

そこに対して、微調整をしていきます。

やり方1:自分で添削

自分の記事を、ユーザー目線で読んでいきます。

書いたときには気づけなかったことに気づくことがあります。

ん?この意味分かりづらいな?

ここで新たな疑問が生まれるんじゃないか?

etc

やり方2:書き直し

やり方は、ライティングと同じです。

(以下のような)情報収集手段を使って、再度情報を精査します。

  • サーチコンソールを使ったページ単位での検索キーワード
  • キーワードで実際にGoogle検索
  • Yahoo知恵袋を見る
  • キーワードプランナーでキーワードを掘り返す

場合によっては、ほぼ書き換えになることもあります。

こうして、記事をリライトし、ユーザーの満足度が高い記事に仕上げていきます。

関連記事(準備中)

内部リンク

  • リライトの際に出てきた、不足している情報を、新たな記事として書く。
  • 既存の記事からその記事へのリンクを貼る。
  • 記事同士をリンクで結ぶ。
    関連性の高い記事同士を、ユーザーの動線を作る様に内部リンクを貼る。必要に応じてリライトします。

こうして、「質」の対策を行い、再度、記事を寝かせ、再度1~3ヶ月経過後にチェックします。

これは、ルーチンワークで、こうしてブログを育てていきます。

アフィリエイトの記事に挑戦してわかったこと

僕は、このあたりからスマホとWiMAXのアフィリエイト記事にチャレンジしました。

成果が挙がったのは、約7ヶ月後でした。

このときモチベーション維持に役立ったのがGRCです。

自分の記事の検索順位を一覧で表示できる機能があります。

ドラクエのレベル上げをやっているようで、これはモチベーション維持に役立ちました。

今では手放せません。

 

また、アフィリエイトとアドセンスのライティングの微妙な違いが分かりました。

アドセンスは、検索意図に対し質の高い答えを返せばOKなんですが、アフィリエイトの場合は、次から次に生まれるユーザーの疑問を解決しながら、上手にゴールへ導き行動(決断)してもらわなければいけません。

イメージで言うと、

  • アドセンスはコールセンター(待ち)
  • アフィリエイトはこちらからかけるセールス電話(攻め)

「書く」というやることは同じなんですが、意識を少し変えなければいけません。

 

このステージに上がるには、ある程度のリサーチ方法も身に着けておかないといけません。

関連記事(準備中)

 

第3ステージ:月間30,000PV~

量を増やそう

  • ゴール:このステージに来ると、アフィリエイトやamazon、楽天、Googleアドセンスなど複数から報酬が発生してきます。
    月間目標は数万円です。
  • 記事の量:30~100記事ぐらい。
  • リタイヤする人:30%以上

ライティング作業の効率化

「とにかく書きたい!」「書くのが好き!」

そんな人がマジで羨ましいです。

この記事を書いている時点で、僕はこのステージにいます。

僕は今自分と戦っています。

どうすれば、集中力が持つのか!?

どうすれば、記事を量産できるのか!?

 

ブログは量と質のどちらも追及しますが、量は質を凌駕します。

僕が今取り組んでるのは、記事の量産体制の構築です。

これには、「習慣化」と「効率化」が必須です。

そこで、ライティング作業を3つに分けました。

  1. 情報収集:作業的に行う時間
    記事完成度:20%
    作業時間:1時間~
  2. 下書き:思考する時間
    記事完成度:80%
    作業時間:3時間~
  3. 最終調整~投稿:記事の装飾作業、誤字脱字、表現のチェックする時間
    記事完成度:100%
    作業時間:1時間~

分業するイメージで時間配分を行い取り組んでいます。

目的は、考える時間と作業の時間を分け、効率をあげること。

この方法を始めて、だいぶ効率が上がりました!

関連記事(準備中)

マネタイズとは?

日常をお金に換える

このステージに来れば、本格的なマネタイズに突入です。

と言っても、やることは変わりません。

変える必要があるのは、自分の意識です。

 

マネタイズって聞いてどんなイメージありますか?

なんか難しそうに聞こえますが、要はこういうことです。

マネタイズ

普段の買い物、お出かけ、仕事で上手くいったこと、人間関係の悩み、etc

ブログって自分の体験全てをお金に換えることができるんじゃないか?

そう意識を変えてください。

こうなると、日常への意識が変わります。ネタは尽きません。後は時間の確保の問題です。

他にも、メルマガや、サービスを作るなどマネタイズの方法はありますが、

全てのマネタイズ全の基礎になるのはライティング。

ということを頭に入れておいてください。

マネタイズ目線のカテゴライズ

これも、ちょっとした意識の持ち方ですが、最近、記事のカテゴリをマネタイズ目線で見て減らしました。

  • 仕事分野でアドセンス記事を書く
  • 【買い物+日常】の自分が詳しい分野でアフィリエイト記事を書く
  • 買い物体験でamazonや楽天アフィリエイトの記事を書く

と、分けて見るようになりました。

第4ステージ:月間10万PV~

未知との遭遇

  • ゴール:月収10万円~
  • 記事の量:100~
  • リタイヤする人:10%以上

このステージに入ると未知と遭遇します(すみませんちょっとふざけてます)。

僕はまだこのステージにいないので、今後、追記できるように頑張ります。

僕と同じタイミングでブログ始めた人で、7ヶ月でこのステージに行った人がいます!

その人は、発生ベースで10万円~30万円ぐらい稼いでたようです。

最近、話したら年内には月収100万円いきそうでーす!と言ってました。

第5ステージ:月間30万PV~

パラダイス銀河

  • ゴール:月収100万円~
  • 記事の量:150~
  • リタイヤする人:たぶんいない

ここまで来れば、パラダイス銀河です(ごめんなさい意味不明です)。

僕が通ったブログスクールの主宰者さんの話しですが、その人は、自分でブログスクール主宰し、株式会社にしている立派な社長さんです。

僕が在籍してたころで、会員数が500人ぐらい。

会費が、5000円だったので、500✖5000円=2,500,000円・・・・!!

何もしなくても、250万円!!す、す、す、すげ~!!!!

 

アドセンスとか、アフィリエイトやらなくてもブログが育てばここまで行けるということを背中で見せてくれました!

おそらく、アドセンスもアフィリエイトも、やればすごいんでしょうね。

でも、自分のサービスを持ってるのが一番最強です。なぜなら、全て自己責任で商品にも会社にも、何にも依存しなくていいから。

と思って、僕も、その準備を進めてます。

まとめ

月間30,000PVまでは、とにかくライティングスキルを上げる努力をすることだと思います。

そのスキルが身に着けば、後は量をこなすだけです。

僕は、第3ステージあたりで気づきましたが、最初から記事の量産体制を築くことをおすすめします。

 

さて、今回は、PVの目安をステージに分けて、ざっくりお話ししました。

次回は、PV以外の指標について、Googleアナリティクスで何が分かるのか?

指標をどう活用すればいいのか??

そのあたりを書こうと思います。

では、また次回!

この記事を書いている人 - WRITER -
このブログ【TRUE MAN 最大の資産は自分自身】の運営者 SIN です。 僕は35歳の時でした⇒詳しくはプロフィールを。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ブログも人生も再構築中 , 2019 All Rights Reserved.