3つの質問で分かる「自分の武器」

経験と体験をお金に換える。自分の武器収益化プロジェクト。

無料ダウンロード

ページビューの目安。この2つを意識すれば1日300PVいきます。

ブログで稼ぐ

ブログ(サイト)で稼ぐぞ!と思っても多くの人が挫折します。

原因のひとつは明確なゴールが無いことです。

「まずは100記事書け!」というサイトもあれば、「30記事で月収10万円!

」というサイトもあります。

どこに向かえばいいのか?何が正しいのか?

暗闇の中を手探りしているようで、全てが曖昧です。

これではモチベーションが維持できません。

今回、目指すべきゴールを知ってもらう為、ページビュー数でステージ分けして、ステージごとの「課題」をまとめてみました。

スポンサーリンク

第1ステージ:~300PV/日

Googleアドセンス 報酬8000円~

僕の場合ですが、1日300PV超える前後あたりで、Googleアドセンスが月8000円を超え始めました。

Googleアドセンスは8000円を超えないと振り込まれません。

8000円を越えると、末〆の翌21日に振り込まれます。

最初の収益の目標は、ここを目標に頑張りましょう。

このぐらいになると、Googleアナリティクスやサーチコンソールも見栄えが良くなってきます。

1日300PVの目安

SEO目標1~2記事が検索順位5位以上
記事の量30~100記事

課題:ブログ脳を養おう

意識改革

このステージが一番ツライかもしれません。

PVも少なすぎて、Googleアナリティクスを見ても分析の体を成してません。

何の成果もフィードバックもなく、やってることが本当に意味があるのかと疑心暗鬼かと思います。

記事を書く意欲も、奪われていきます。

50%以上の人が、このステージでリタイヤしていきます。

このステージでは、記事を書くことに慣れる、ブログを仕事として捉えるなど、「ブログ脳」を作る、意識改革の時期です。

ですので、記事を書くことは当然ですが、

  • セミナーに参加、ホンモノと触れる
  • ブログスクールに参加、ブログ仲間を作る

こうしたことも大事です。

アフィリエイターのオンラインコミュニティになどに登録すると、セミナーの案内をもらえます。

セミナーでは、広告主がアフィリエイターさん向けにプレゼンを行ったり、勉強会や交流会が行われています。

そこには、アフィリエイトを仕事にしている人たちが来ています。

その人たちは、未来の自分の姿です。話をきくだけでも実感が湧いてきます。

こうした環境に身を置くことで、ブログ脳を養います。

また、期間限定で、ブログスクールに参加するのもいいかもしれません。

第2ステージ:300PV/日~

このステージに上がる為に、リライトとリサーチ方法も身に着けておかないといけません。

収益化目標月間収益:数千円~

アフィリエイトにも挑戦。一個でもいいのでサイトを通して商品を販売

記事の量30~100記事

課題:分かりやすさと読みやすさ

過去記事をリライト

ある程度、記事の量が増えてきたら、質を上げていきます。

その方法は、「リライトと導線づくり」です。

記事を書いて1~3ヶ月ほど経つと、その記事に対して「結果」が出ます。

検索順位や、どんなキーワードで検索されているかなどです。

こうした情報をもとに、書き直していきます。

簡単なリライトの方法

読みやすさ・分かりやすさを追求

ここでは、簡単なやり方をご紹介します。

「検索クエリ」を確認し書き直し(リライト)する方法です。

検索クエリの確認方法

サーチコンソールにアクセス>「検索パフォーマンス」>上部の「新規」>「ページ」>の順でクリック>対象ページURLを入力>「クエリ」タブをクリック

そのページがどんなキーワードで検索されているかのキーワード一覧が出てきます。

ここに出てきたキーワードを見ながら、ユーザーの検索意図と、記事の内容、タイトルを見比べます。

その結果、リライトした方が良い場合は、書き直します。

読みやすくするコツ

「読みやすさ・分かりやすさ」を非常に大事です。

記事を読みやすく分かりやすくするだけで、効果があります。

このコツは「文章を削る」です。

文章を削る意識で書き直すだけで、「分かりやすさ」が出ます。

記事を分ける

削った結果、記事が分裂した場合は、その記事を新たに投稿してもOKです。

ひとつの記事に検索意図が複雑に入り組んでいるとかえって分かりにくくなります。

基本は「いち記事いち意図」という意識で、記事の分裂、統合をするといいでしょう。

再リサーチ

SEOを意識した記事に、リサーチは欠かせません。

あまりにアクセスが少ない場合は、思い切って削除して新たにリサーチし直してみましょう。

導線づくり(内部リンク)

一つひとつの記事は、どうしても単発になりがちです。

リライト関連性の高い記事同士を、リンクで結びます。これだけでも滞在時間が長くなるので、SEO対策になります。

アフィリエイトは、結果が出るまで速くて6ヶ月

僕がアフィリエイト記にチャレンジして、最初の成果が挙がったのは約7ヶ月後でした。

アフィリエイトと、アドセンスは、リサーチやライティング、カテゴリ構成など微妙な違いがあります。

マーケティング
Googleアドセンス待ち
アフィリエイト攻め

アドセンスは、検索意図に対し、質の高い答えを返せばOKです。

アフィリエイトの場合は、次から次に生まれるユーザーの疑問を解決しながら、コンバージョンへ導かないといけません。

どちらもやることで、格段にライティングスキルが上がります。

第3ステージ:月間10,000PV~

課題:3分の1が質の高い記事

月間30,000PVまでは、リサーチしてキーワードを狙うという、SEOを意識した記事が書けるようになるという基礎を身に着けることを意識してください。

このスキルが身に着けば、後は量をこなすだけです。

壁にぶつかりながらでも、なんとかここまで頑張ってください。

ここまでくれば、サイトの高速や、デザインカスタイマイズなどの知識も自然と身に付いているはずです。

収益化目標月間収益:数万円~(商材次第では数十万円~)

アフィリエイトやamazon、楽天、Googleアドセンスなど複数から報酬が発生しています。

記事の量100~記事

二つ目のサイト構築を検討

自己管理(時間の確保)

ライティング作業の効率化

「とにかく記事を書くのが好き!」そんな人がマジで羨ましいです。

僕は常に、モチベーションが維持できない自分と戦っています。

どうすれば、集中力が持つのか!?どうすれば、記事を量産できるのか!?

これには、「習慣化」と「効率化」が必須です。

ライティングの効率化は、「思考作業」と「ライティング作業」を分けることです。この方法を身に着けると、だいぶ効率が上がります。

このことも以下の記事で触れています。

第4ステージ:月間10万PV~

  • ゴール:月収10万円~(商材次第で100万円も)
  • 記事の量:100~

第5ステージ:月間30万PV~

  • ゴール:月収100万円~
  • 記事の量:200~

ひとつのサイトで200記事、収益10万円~

これが達成できてなければ、「質の問題」と思って、再度リサーチを行い、ひとつひとつの記事をリライトしたり、カテゴリの編纂や、テーマ、ジャンルを再検討しましょう。

1日300PV行くためのまとめ

1日300PV行くためには、

  • リサーチをちゃんとできるようになる
  • 読みやすい・分かりやすい記事を書ける

このふたつが出来ていれば、難しい知識がなくてもできます。

最初から、多くの知識、情報を仕入れても正直、使いません。

このふたつを意識して、目安のPVを目標に頑張ってみてください。

では、今回は以上です!

コメント