WordPressで使うパソコンどれが良い?スペックなどの選び方【初心者向け】

WordPressで使うパソコンどれが良い?スペックなどの選び方【初心者向け】

デザイナーさんやユーチューバーなど、動画や画像の編集する人は最低限必要なメモリやスペックがあると思います。

ブログで何をするかによりますが、記事を書くだけのブロガーやアフィリエイターに限って言うなら、高スペックなPCは必要ありません。

一番重要な要素は、快適に使えること。

そして、快適の一番の要素はやっぱり処理速度じゃないでしょうか。

 

とはいえ、ブログが全く初めての人は、Wordpressでどんなソフトを使うのか?

どんな作業をしないといけないのか?

そこからさっぱりで、PCを選ぶ基準がないと思います。

僕が購入した際の備忘録ですが、Wordpressでブロブを始める場合、どのパソコンをべばいいか?参考になると思います。



Macか?Windowsか?

前提条件の確認

僕はWindowsを使ってます。

なので、今回はWindowsの話しです。

Macを検討中の人は、Windowsを選ぶ人がなぜ選んでるのか?

という参考にしてもらえればと思います。

 

僕の場合、イラストレーターとフォトショップを使うことがあります(ブログでイラレとフォトショップは使いませんが)。

イラストレーターとフォトショップって結構重いソフトなので、パソコンの処理速度が遅くならないようにしたい。

というのが、僕がパソコンに求めるものでした。

 

そして、ノートパソコンが前提です。

本当はデスクトップ(家用)とノート(外用)と二台持ちがベストです。

PCもスマホと同じで、使ってるうちに色んなソフトをインストールしちゃいます。

そういったのはデスクトップにインストールして、ノートパソコンは執筆作業だけ。

というふうに使い分けると、パソコンがだんだん遅くなるという、いわゆるパソコンの寿命を延ばすことができます。

同じ靴を2足買って交互に使えば長持ちしますよね、それと同じです。

 

また、ノートは持ち運ぶので破損のリスクがあります。

壊れて困るのは、ブログ環境とデータを失う事です。

なので、定期的にデスクトップにバックアップを取ることが大事です。

僕は今、USBのHDDにバックアップしてます。

Windowsにした理由

使い慣れてるから

僕は、迷わずWindowsにしました。

理由は安さ。

天邪鬼な僕は、周りがMacを使ってるのを見て、流行りに流されたくないという心理が働いたというのもあります(笑)

安さ以外の理由は、Windowsに使い慣れてるから。

これが一番かもしれません。

以前、iPhoneからアンドロイドに変えた時、使い方で相当戸惑いました。

また、色んなソフトやアプリのほとんどがWindows向けに作られているようで、Macにすると不便と聞いたことがあります。

どの程度影響があるかはわかりませんが、何となく不便そう・・・

というのもあってWindowsにしてます。

ちなみに、Macのメリットはほとんど知らずに決めてるので、今後、Macを使うメリットを知るとMacになってるかもしれません(笑)

パソコンに入れるソフトは?

基本、何も入れなくてOK

WordPress自体はパソコンにインストールして使うものではないです。

僕がブログを書く際に使っているソフトは・・・

  • ライティング:Word(有料)やGoogleのスプレッドシート(無料)
  • 画像編集:Excel・PowerPoint(有料)・ペイントツール(Windowsの)を使った超簡単な加工
  • 動画編集:ムービーメーカーかAviUtl(無料)

ぐらい。

ここで言いたいのは、ほとんど、無料のツール(Windowsの標準ツールとMicrosoft Office)で作業が可能だということです。

Microsoftofficeは必要?

Excelの代わりにGoogleスプレッドシートがあったり、Wordの代わりにGoogleドキュメントがあったり、今は無料ツールが充実しています。

これら無料のものを試してからでもいいかもしれませんが、僕は使い慣れているExcel、Word、PowerPointをPC購入時に同時購入しました。

関連記事(準備中)

スタイラスペンがあると表現の幅が広がる

アンドロイド対応の筆圧、傾き感知のペンが欲しい!

人は間違える生き物です。

最近まで、スタライスペンって言ってました。

誰も指摘してくれなかった。。。笑ってたんだろうな。。。

スタイラスペンです。。。

記事を書いていると、

「ここに読者が理解しやすいようにイラスト入れてーなー!」という時があります。

そんなとき、タッチペンで直接書き込めたらどんなに楽か!

今のPCもタッチパネルなので、できないかな?

と思って色々調べたんですが、なんでしょう筆圧で書くタイプや静電気で書くタイプとかあるらしく、とりあえず安いの買ってみました。

けっこう、使えるんですが理想とするものは書けませんでした。

これです。

Windowsのペイントツールで文字を書いたらこんな感じです。

簡単な文章や図ぐらいならこれでいけます。

オウルテック TWD-002BK【smtb-s】

オウルテック TWD-002BK

わかったことは、筆圧や傾きを感知するペンだと実際に書いているのと変わらないレベルで描けるらしいです。

さらに、ペンだけでなく、ペンから送信された情報を受け取る側(PCやタブレット側)との互換性やソフトが必要らしい。

ipadかペンタブレット、液晶タブレットを別で買えばできるようなんですが、荷物になるので出来れば、PC一台でそれが可能だとベストですね。

一番大事にしたスペック4項目

この4つが、処理速度に大きく関係していることが分かったので念入りに調べ、安物買いの銭失いにならないよう、ちゃんと財布と相談し熟考しました。

①SSDかHDDか

処理速度が速いということでSSDで即決。

  • HDDが古い技術で、SSDが新しい技術です。
  • SSDの方が処理が早く、HDDの方が遅い
  • SSDの方が値段が高く、HDDは安い
  • HDDは中でファンが回転。SSDは回転しません(静か)。
  • SSDはデータ復旧し難い、HDDはしやすい

たぶん今は、ほとんどがSSDになってると思います。

②実装メモリ(RAM)

8GBにしました。

RAMを例えると机の広さらしいです。

机が狭いと作業しにくいですが、広いと作業しやすいくなります。

通常なら4GBで十分らしいんですが、ヨドバシの店員さんに聞くとイラストレーター&フォトショップを使うなら8GBぐらいあった方が良いといわれました。

③ストレージメモリ

256GBにしました。

これはデータをどんだけ保存できるかのメモリです。

USBの外付けHDDも持っているんですが、一応このぐらいに。

ユーチューバーさんは、これじゃ足りないでしょうね。

④CPU

Corei5-7200Uにしました。

これは人間でいう脳みそらしいです。

詳しくはわかりませんが、最新であればあるほど良いということが分かったので、一番良いモノにしたかったんですが財布と相談し、ひとつ型落ちのモノにしました。

家電もPCも同じで、型落ちを買うのが安く買うコツです。

でも、何のストレスもなくサクサクです。

今使ってる僕のPCスペック一覧

前のPCもDellで、今回もDellになったんですよね。なぜかDellと縁があります。

  • ブランド:DELL inspiron 13 5000 2-in-1
  • インチ:13.3インチ 2-in-1(タブレットにもなるやつです)
  • 重さ:1.396 Kg
  • HDMI:有り
    プロジェクターを繋げる端子ですね。僕はセミナーとかするので必須でした(だいたい付いてるはず)。
  • USBポートの数:3つ
    これはちょっと気にしました。
    たこ足電源みたいにして使いたくなかったので、マウス用と電源用と外付けHDD用3つ欲しかったので3つのものを探しました。
  • DVDドライブの有無:無し
    これは要らない。ノートにこれがあるとデカくて重くなるし、そんなに使うものでもないので不要。
  • オフィスの種類:Home&Business Premium
    WordとExcelとPowerPointがあればOK
  • セキュリティ:5台まで可能な3年のESETを別途購入
    PCと自分、家族のスマホにも入れてます。
  • タッチパネル:タッチディスプレイ
    次回は筆圧、傾き感知のペンを基準に買います。漫画描けるレベルのやつです。
  • OS:Windows64ビット
  • DDR:DDR4
    これは何のかよくわかってません。。。
  • 実装メモリ(RAM):8GB
  • ハードドライブ:SSD 256GB
  • CPU:Corei5-7200U

今ならこれを買うかも

パソコンで何をするか?何を求めるか?で変わってきます。

僕は今、どうしても手書きができるものが欲しいので、もし今買うなら、このペンの対応端末の中から選んで買うかもしれません。

というかマジ検討中です。

 【Android OS対応】ワコム Bamboo Ink

対応端末

下の「+」クリックで開きます。

Bamboo Ink対応端末

公式HP

Windows 10デバイス向けの製作
Acer Spin 5 (SP513-51N, SP513-52N)
Acer Switch 3
ASUS TransBook Mini R106HA
ASUS Transformer Mini T102HA/ TransBook Mini T102HA
ASUS Transformer Mini T103HAF/ TransBook Mini T103HAF, H103HAF, R107HAF
ASUS Transformer 3 Pro T303UA / TransBook 3 T303UA
ASUS Transformer 3 T305CA / TransBook 3 T305CA
ASUS Transformer Pro T304UA/ TransBook T304UA
ASUS VivoBook Flip 12 TP203NA
ASUS VivoBook Flip 14 TP401CA
ASUS VivoBook Flip 14 TP401NA
ASUS ZenBook Flip S UX370UA
ASUS ZenBook Flip 14 UX461UN
ASUS ZenBook Pro 15 UX580GD
ASUS ZenBook Pro 15 UX580GE
ASUS ZenBook S UX391UA*1
Dell™ Inspiron 13 7000 2-in-1 (7373)
Dell™ Latitude 5285 2-in-1
Dell™ Latitude 5289 2-in-1
Dell™ Latitude 7389 2-in-1
Dell™ Venue 10 Pro™ 5000 Series (5055)
Dell™ XPS 13 2in1 (9365)
Dell™ XPS 15 2in1 (9575)
Fujitsu LIFEBOOK® P727
Fujitsu LIFEBOOK® P728
Fujitsu LIFEBOOK® T937
Fujitsu LIFEBOOK® T938
Fujitsu STYLISTIC Q738
HP EliteBook x360 1020 G2
HP EliteBook x360 1030 G2
HP Elite x2 1012 G1
HP Elite x2 1012 G2
HP ENVY x360 15-bp000
HP ENVY 8 Note Tablet
HP Pavilion x360 14-ba000
HP Pavilion x360 15-br000
HP Pro x2 612 G2
HP Spectre x2 12t
HP Spectre x360 13-ac000
HP Spectre x360 13-ae000
HP Spectre x360 15-bl000
Sprout Pro by HP G2
Lenovo™ ThinkPad X1 Tablet
Lenovo™ ThinkPad Yoga 260
Lenovo™ ThinkPad Yoga 370
Lenovo™ ThinkPad® X380 Yoga™
Lenovo™ ThinkPad® X1 Yoga™
Lenovo™ ThinkPad® P40 Yoga™
Lenovo™ ThinkPad® 10 (2nd Gen)
Lenovo™ Miix 510
Lenovo™ Miix 720
Lenovo Yoga 520 (14″)
Lenovo Yoga 720 (13″)
Lenovo Yoga 920
LG gram 2in1 14T990, 14TD990, 14TB990, 14TG990
Microsoft® Surface® 3
Microsoft® Surface® Pro 3
Microsoft® Surface® Pro 4
Microsoft® Surface® Pro (2017)
Microsoft® Surface® Book
Microsoft® Surface® Book 2 (13″)
Microsoft® Surface® Go
Microsoft® Surface® Laptop
Microsoft® Surface® Studio
mouse MousePro P120A
mouse MT-WN1201
Toshiba dynabook V82/D
Toshiba dynabook V72/D, VZ72/D
Toshiba dynabook V62/D, VZ62/D
Toshiba dynabook V82/B, VZ82/B
Toshiba dynabook V72/B, VZ72/B
Toshiba dynabook V62/B, VZ62/B
Toshiba dynabook V42/B, VZ42/B
Toshiba dynaPad N72
VAIO A12
VAIO Pro PA
VAIO® Z (flip)
VAIO® Z Canvas

まとめ

ブログで稼いで2~3年後に買い換えよう

最初は記事をとにかく書くことです。

動画や画像編集とか色々しなくていいと思います。

なので、処理速度を基準に選んで問題ないと思います。

パソコンの寿命って結構短くて2~5年です。

その間に、ブログで稼いでいいパソコンを買いましょう!

ではでは、今回は以上になります!