3つの質問で分かる「自分の武器」

経験と体験をお金に換える。自分の武器収益化プロジェクト。

無料ダウンロード

WordPressで使うパソコンどれが良い?スペックなどの選び方【初心者向け】

自分メディアを持つ

デザイナーさんやユーチューバーなど、動画、画像編集をする人は、専用ソフトを使います。

その上で、PCを快適に動かす為にはある程度のスペックが必要です。

WordPressは主にサーバー上にデータがあります。

なので、記事を書くだけのブロガーやアフィリエイターに限って言うなら、高スペックなPCは必要ありません。

とはいえ、全く初めての人はWordPressでどんな作業が必要で、どんなソフトを使うのか?

こうした、基準がないと思います。

今回、僕が購入した際の備忘録にはなりますが、Wordpressでブロブを始める場合、どのパソコンをべばいいか?

参考にしてください。

スポンサーリンク

使用ソフトとPCのスペック

僕のPCには、イラストレーターフォトショップをインストールされています。

結構重いソフト(メモリを食う)なので、パソコンの処理速度が遅くならないようにしたい。

というのが、僕がパソコンに求める条件でした。

複数のソフトを同時に立ち上げ作業(イラストレーターとエクセル、パワポ、Webブラウザ、その他ソフトなど)をしても重くならない。

ということです。

WordPress構築に、イラストレーター、フォトショップは特に必要ありません。

デスクトップか?ノートか?

ノートで十分と思います。

僕の肌感覚ですが、9割以上の人がノートパソコンじゃないでしょうか。

中には、家にデスクトップパソコンを持ち、外ではノートパソコンという二台持ちの人もいます。

僕はノートPC1台で事足りてます。持ち運べますし便利です。

Macか?Windowsか?

僕はWindowsを使っています。

もちろん、Macも検討しましたがWindowsにしました。

Macにするか迷っている人は、僕がMacにしなかった理由を参考にしてください。

後部見出し「Macにした方がいい人」もご参考ください。

Windowsにした理由

理由①操作性

Windowsにした理由は安さと、使い慣れているから。

これが一番の理由です。

例えば、iPhoneの人がAndroidに変えると、必ず最初に「使い難い!」となります。

これと同じ理由です。

理由②互換性

もう一つの理由は、諸々のPCソフトとの相性(互換性)です。

Macを使う人も増えてきましたが、PCで使用するソフトのほとんどが、まだまだWindows向けに作られています。

スマホアプリでもiPhoneとAndroidでは互換性がないものがありますよね。

困る頻度は多くないですが、互換性がないと結構困ります。

また、スマホのOS(AndroidかiPhone)との利便性(互換性)もあります。

iPhoneの人はMacとの相性抜群です。

  • スマホで撮った写真をPCへ転送
  • メモ機能の端末間の共有

など、端末間のやり取りがスムーズに行えます。

Androidの人はWindowsとの相性が特段優れてるというわけではありませんが、Googleが提供するサービスとは相性抜群です。

僕のスマホはAndroid端末だったのでWindowsにしましたが、MacはMacの良さがあり、Macを使ってる人「一度使うと離れられない」と聞きます。

理由③Microsoft officeを使うから

僕は画像編集でエクセルを使うので Microsoft office は必須でした。

似たような無料ソフトもありまし、MacにMicrosoft officeを入れることもできます。

が、その場合、MacのOSやシステム要件が色々必要で、ただでさえ高いMacがさらに高くなるのでは??

絶対Macがじゃないとダメ!

というこだわりもなく、使い慣れている方を選んだ感じです。

WordPress構築に使用するソフトは?

Microsoft officeがあればOK

WordPressを構築するうえで、執筆(リサーチ)作業以外で一番メモリを食う作業が恐らく画像編集です。

とはいえ、特別なソフトは必要ありません。

僕は、ほぼExcelでやっています。

Excelの画像編集作業はめちゃくちゃ簡単で早いです。

僕がブログを書く際に使っているソフトは、

  • ライティング:Word・Xmind
  • 画像編集:Excel・PowerPoint

ユーチューバーじゃないので、動画編集ソフトは不要。これだけあれば十分でしょう。

Microsoft officeを安く買う方法

Microsoft officeは3プラン(正規価格)があります。

Microsoft 365 PersonalOffice Home & Business 2019Office Personal 2019
12,984円/年38,284円32,784円
継続払い買い切り買い切り
  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • OneNote
  • Outlook
  • Access(Windowsのみ)
  • Publisher(Windowsのみ)
  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • Outlook
  • Word
  • Excel
  • Outlook

左のプランは、ずっと支払いが続くタイプ(常に最新バージョン)です。なので、真ん中と右のどちらかになると思います。

違いは、パワポがあるかないか。パワポがなくてもWordPressの構築に何の支障もありません。

が、あれば何かの役に立つかも。

どちらでも良いと思いますが、値段も5000円程度の違いなので、ここは財布と相談して決めるという感じですね。

Microsoft office を当たり前に買うと高いです。安く購入できる場所で買いましょう。

  • 量販店
  • オンライン ストア(楽天・amazonなど)
  • Microsoft Store(公式)
  • コンビニ
一番手っ取り早くて安いのはオンラインストアです。
安いからといって中古とか劣ってるわけではなく単に安いだけです。

重要視したスペック4項目

PCスペック

スペックの比較で、最も重視した項目です。

  • 作業メモリ(RAM)
  • ストレージ(ROM)
  • ストレージの種類
  • CPU

調べてみると、このスペックが処理速度に大きく関係していることが分かりました。

①作業メモリ(RAM):4GBあればOK

RAMは処理能力そのものです。

例えると机の広さ。机が狭いと作業がはかどりませんが、広いと作業がはかどります。

RAMとは?

出典 https://www.buffalo.jp/topics/knowledge/detail/memory-guide.html

僕は、8GBにしました。

通常なら4GBで十分らしいんですが、ヨドバシ店員さんいわく、イラストレーター&フォトショップを使うなら8GBぐらいあった方が良いとのこと。

なので、とくにイラストレーターとか入れる予定がなく、WordPressの構築のみであれば4GBで十分ということになります。

②ストレージメモリ(ROM):256GB~

同じメモリでも、こちら(ROM)はデータ保存容量のこと。

僕は、256GBにしました。

今のPCと比較し、最低このぐらいは欲しいかなという感じできめましたが、最後は財布と相談で決めました。

作業メモリ(RAM)とは違い、データが増えて足りなくなった場合、外付けHDDも持っていれば、空き容量を増やせます。

③SSDか?HDDか?:SSDで即決

ストレージメモリ(保存されたデータ)の読み書きの速度

SSDとHDD違い

出典 https://www.buffalo.jp/topics/select/detail/124105699_1523.html

フォルダを開く時間や、ファイルをコピーする時間のことです。

SSDはHDDに比べて高速で静かということで、値段は高くなりますがSSDで即決しました。

SSDとHDD違い

出典 https://www.buffalo.jp/topics/select/detail/124105699_1523.html

SSDHDD
新しい技術古い技術
処理が早い処理が遅い
値段が高い値段が安い
回転しないファンが回転
データ復旧し難いデータ復旧し易い

④CPU:最新のものを

Corei5-7200Uにしました。

これは人間でいう脳みそです。

スマホのOSのバーション(iOSとかAndroid)みたいなもので、購入時時点でバージョンは異なります。

購入時時点で一番最新のものが良いのですが、僕は財布と相談しひとつ型落ちのモノにしました。

僕が買ったパソコンスペック一覧

僕のおすすめはDELLです。

前もDellで、今回もDellにしました。

充電の寿命も長く、サポートもしっかりしています。PCの寿命も長く、前のDELLは中古で買い、購入後6年持ちました。

ブランドDELL
モデルinspiron 13 5000 2-in-1折りたためてタブレットにも
OSWindows64ビット
作業(実装)メモリ
(RAM)
8GB
ハードドライブ
(ストレージ/ROM)
SSD/256GB
CPUCorei5-7200U
タッチディスプレイ筆圧、傾き感知機能はなし。
インチ13.3インチ
重さ1.396 Kg
HDMI有りプロジェクターなど映像出力端子
USBポートの数3つ普段はひとつしか使ってません。
DVDドライブの有無無し軽くするため。必要なら外付けドライブを買えばOK

Microsoft office

僕は、Office Home and Business Premiumをパソコンと同時購入しました。

パソコンとセット販売なので安く購入できます。

が、以下のデメリットも参考にしてください。

メリットデメリット
  • 安い
  • 常に最新バージョンのOfficeに無料アップデート
  • ひとつのPCでしか使えない
    PC買換え時、新しいPCに再インストールできない。

ESETセキュリティ5台3年版

これひとつで、PCとスマホも全部OKです。

バックアップ方法

ブログ運営で一番のリスクは、データ損失です。

WordPressのデータはほとんどサーバー上にありますが、執筆のため集めた情報や素材をPC(ローカル環境)に保存している人もいます。

また、PC以外にバックアップを保存することで、PCの保存メモリを軽くできます。

つまり、バックアップは処理速度の維持という効果もあります。

外付けのHDDにバックアップすればOKです。

スタイラスペンがあると表現の幅が広がる

今後、WordPressで収益化を目指す場合、頭に入れておきたいこと。

それは、「オリジナル性・専門性・信頼性」です。

例えば、画像ひとつでもネットの無料画像を使うより、スマホで撮影した画像の方がSEO効果があると言われます。

画像を編集することでどれだけ効果があるか検証はしていませんが、オリジナリティは間違いなく出ます。

そんな時、タッチペンがあるとより編集が楽です。

スタイラスペンの種類

調べてみると、感圧式静電式があるらしく、とりあえず安い静電式のペンを買ってみました。

けっこう、使えるんですが理想とするものは書けませんでした。

これです。

実際書いてみた。Windowsのペイントツールで文字を書いたらこんな感じです。

これは買って失敗でした(;’∀’)

オウルテック TWD-002BK【smtb-s】

オウルテック TWD-002BK

今はこれを使っています。

MEKO スタイラス タッチペン2本 +交換用ペン先6個 iPhone iPad Android タブレット(ブラック/ブラック)

実際書いてみた。Windowsのペイントツールで書いてみました。

タッチペン

前買ったペンと同じ静電式ですが、だいぶいい感じです。

書いてて全く途中で途切れません。

僕のPCには、筆圧機能傾き検知機能はありませんが、本格的なイラストを描くわけでもなう、ペンを必要とする頻度もそんなに多くはないので、ブログで表現するには十分です。

 Windows向けスタイラスペン

僕は今のペンで十分満足してますが、筆圧、傾き検知機能などを求めるならもっといいペンがあります。

ワコム Bamboo Ink は値段もお手頃でかなり感度も高いようです。

Androidスマホでも使えます。

Amazonの口コミから
★★★★★「完成形」
surfaceを使っていて、新surfaceペン、bamboo ink前モデルと使ってきましたが、イマイチ納得できる製品ではありませんでした
この製品で一番改善されたと思うのはオン荷重です
描き始めのタッチが全然違います
同じワコム製のプロペン2の描き味に漸く辿り着いた感じです
ありがとうワコムさん!

求めればキリがないので、自分がどのレベルまで求めるかですね。

Wacom ワコム CS322AK0C Bamboo Ink Plus 筆圧最大4096レベル ワコムアクティブ 黒 送料無料 【SK09590】
事前に、ペンと互換性があるパソコンかどうか、動作確認をチェックしましょう。
参考 ワコム製品 動作確認済み機種一覧

Macにした方がいい

スタイラスペンを色々調べて分かったんですが、一番、感度が高く、本当に書いてる感じの優れものは、Apple Pencilだそうです。

なので、イラストを描きたいという人はMacをおすすめします。

実際、デザイナーさんやイラストレーターさんはほぼみんなMacみたいですね。

まとめ

パソコンの寿命は5年

WordPressの構築に特別なPCは必要ありません。

なので、処理速度を基準に選んで問題ないと思います。

WordPressだけで考えるなら、作業メモリ(RAM)4GBでOKでしょう。

ただ、今後、数年以内にyoutubeなど動画編集を考えているのであれば、8GBをおすすめします。

ノートパソコンの寿命はだいたい5年~10年なので、そういったことも考え選ぶといいですね。

PCと一緒に買うモノ

  • 外付けHDD
  • Microsoft office
  • セキュリティソフト
  • 必要ならスタイラスペン

記事を書いてみよう!

ライティングについての記事です。参考にしてみてください。

コンテンツSEOの手順とコツ【リサーチ編】
この方法で書いた記事は、Googleのアルゴリズムのアップデートをしても、順位変動が起きても順位が下がっていません。SEOに、こうすれば結果が出るというマニュアルのようなものは存在しません。作業自体は、とても単純なのですが、「感覚的」な部分が重要です。なので、ただ盲目的にマネするのではなく盗むつもりで読んでください。
雑記、トレンド、特化型?自分に合ったブログ運営タイプの選び方
ブログを始める人が増えている一方で、「方向性がわからなくなった・・・」という人も増てきました。自分に合わないやり方、盲目的なやり方などで壁にぶつかっているようです。 性格や特性ってありますよね?文系、理系、作家タイプ、記者タイプ etc 自分にどんなブログ運営方法が合っているのか?一度、見直してみてもいいかもしれません。
ブログ記事を検索上位にする最も簡単な方法
検索順位を決める項目は260以上あるそうです。アルゴリズムのアップデートも、大小合わせると日々行われているとか。大きなアップデートは、その都度、巷を騒がせています。でも、僕が書いた記事の多くは、大きく順位を下げることはありません。今回は、僕が記事を書く際に意識している3つのことをご紹介します。
驚くほど単純なSEO対策の真実。内部・外部対策をざっくり理解
SEO対策は、専門家の人や知識人たちが、あれやこれやと言っています。素人にはちょっと難しそうですが、ちゃんとGoogleが公式HPでその答えを名言しています。そして、その内容はとてもシンプルです。情報や知識を入れる前に、まずはこの大前提、基本をしっかり理解すべきです。SEO対策は実はとてもシンプルなんです。

ではでは、今回は以上になります!

コメント