3つの質問で分かる「自分の武器」

経験と体験をお金に換える。自分の武器収益化プロジェクト。

無料ダウンロード

なぜお金をかけても集客できないのか?お金をかけないゼロ円ブログ集客

悩み自分メディアを持つ

お金をかけて広告を出しても集客できない。

その理由は、「商品」に問題があるか、商品に問題が無ければ、その商品の「価値」が伝わっていないか。

このどちらかです。

スポンサーリンク

集客の最終ゴール

集客しないこと

商品に価値がありそれが伝われば、勝手に口コミ、シェアされます。

こうなると、集客コストをかけずに集客ができるようになります。

これが、集客の最終ゴールです。

が、最初のうちは、体験してもらわなければ、口コミもシェアもしてもらえません。

だから、最初は集客活動が必要です。

多くの場合、「伝え方」に的を絞って改善を図りますが、ここが落とし穴。

「商品」に問題があると、集客出来たとしても、悪い口コミが広がってしまいます。

お客様は離れていくだけです。

マーケティング(集客)は何から始めたらいいのか?

この記事に詳しく書いていますが、「お客様の声」を集める。

お客様の声に耳を傾けることです。

これが、マーケティング、リサーチに基本中の基本。

「この商品(サービス)どうですか?」と、リアルに聞くんです。

そして、それを広告にするんです。

「行動変容モデル」で考えてみる

次に、行動心理学的に考えてみます。

購買心理の元となっているのが、この「行動変容モデル」です。

行動変容モデル

「どうすれば人は習慣を変えられるか?」というのが目的で、元々は、生活習慣病の患者さんに、生活習慣を変えてもらう為に使われていました。

これを、集客に置き替えてみるとこうなります。

集客ファネル

ファネルとは「漏斗(じょうご)」のことです。

集客ファネル

「お客さんに、口コミ、シェアしてもらうにはどうすればいいか?」

という流れが見えてきます。

集客とは「選ばれる」こと

ダイレクトレスポンスマーケティングとは?

「DRM」をご存知ですか?

  • D(ダイレクト)
  • R(レスポンス)
  • M(マーケティング)

です。

集客で大事なのは、まず露出することです。

が、ただ単に、不特定多数の人の目に触れればいいということではありませんよね。

それでは、コストばかりかかってしまいます。

「買ってくれる人」だけに見てもらえればいいわけです。

この、的を絞ったマーケティングのことを「ダイレクトレスポンスマーケティング」と言います。

ブログは最強の集客ツール

コンテンツマーケティング

検索結果の上位を目指す

飲食店や、リラクゼーションサロンであれば、「地域名+サービス名」等でユーザーが検索したときに、広告枠ではなく、自然検索(オーガニック検索)で上位に表示されるように、コンテンツ(記事や動画)を作成します。

具体的は方法はこの記事にまとめています。

誰にでもできる

コンテンツマーケティング。つまり、WEB上で検索結果の上位になることは、誰にでも可能です。

どういうことかと言うと、難しい知識がなくても、可能だということです。

その理由はこちらの記事にまとめています。

差別化・独自化

ブログは、お店や会社のホームページとしても機能を持たせることもできます。

そこに、商品情報はもちろん、お客様の声を動画で掲載したりします。

物販であれば、WEB上で販売も可能です。

なにより、競合他社に対して、独自化・差別化を図れる最強のツールです。

しかし、デメリットがあります。

コストはかからない分時間がかかる

ブログが育つまで時間がかかる

デメリットは、すぐに結果は出ないということです。

それまでは、SNSなどを屈指し、場合によってはインスタグラムやフェイスブック広告などを使いながら、同時進行で行います。

あなたが持っているメディア(ブログ・SNS)を時間をかけて育てていく意識を持つこと。

必要なスキルは?

リサーチとライティングスキル

検索結果の上位になることが、何か特別なことをしていると思っているなら、それは間違いです。

今は、環境が整い、80歳の高齢者でもできるようになっています。

それよりも大事なのは、リサーチとライティングです。

相手の心を一瞬で掴むタイトル。求心力のある文章。これが大事です。

ここを難しく考える人がいますが、難しく考える必要はありません。

皆やっていることはシンプルで、リサーチを入念にすることで、こうした

文章がかけるようになっていきます。

リサーチは先ほど紹介した記事にまとめています。

簡単なリサーチ方法

ここで、簡単なリサーチ方法をひとつご紹介します。

Q&Aサイトを使う

yahoo知恵袋やOKWAVEなどにはたくさんの疑問、質問が寄せられいます。

Q&Aサイトは、ユーザーの悩みが詰まった宝の宝庫です。

あなたの商品・サービス名。または、競合他社の名前。

さらに、ユーザーが、あなたの商品・サービスに辿り着くまでに、どんなキーワードで検索するか?

そのキーワードをそのまま、Q&Aサイトの検索窓に入れてみてください。

出てきたQ&Aを見てみるだけでも、色んな発見があるはずです。

継続が大事

結果が出るまでに早くて6ヶ月

やることはシンプルなのですが、皆さんここに時間をかけられないようです。

でも、ブログがしっかりと育ってくれば、それは財産になります。

大事なのは継続です。

ブログに載せる情報

考え方はリアル店舗を運営していくのと同じです。

店舗を持っていれば、お店の中の内装や飾りつけって季節ごとに変えたりしますよね?

お店の前を通る人の目に留まるようなアイキャッチポスター張ったり。

値札や、メニューブック、ポップなども目に留まりやすく工夫します。

古くなれば、新しくしたり看板をリニューアルしたりと。

これらはWEB上では記事のタイトルであったり、サイトやブログのカバー画像に該当します。

また、リアル店舗の場合、店舗の外観や看板を見ることで、周辺地域の方は店舗の存在を知ります。

これが「露出」ですね。

もちろん、お金をかけて広告を出したり、定期的に店舗のチラシをポスティングしたりもできます。

これがWEB上では、メルマガやSNSを使ったキャンペーンの案内、日々の投稿になります。

WEB上ではリアルではコストがかかる多くの事がお金をかけずできます。

ここが大きなメリットです。

ブログで稼ぐ事と、ブログで集客することは同じことです。

「ブログで稼ぐ記事一覧」をぜひご覧ください。

では、今回は以上です。

コメント