2018/03/28

未来からの逆算で人生を実現。逆算のオリジナル行動計画手帳の作り方

 
夏休み




この記事を書いている人 - WRITER -
このブログ『最大の資産は自分自身』の運営者で、やりたいことを見つけカタチにする専門家。「自分になる」専門家。のTRUE MAN。 ビリーヤードが下手の横好き。いつも面白いことを考えているが、実は内に秘める熱い情熱の持ち主。一生懸命に生きるあなたの強い見方!
詳しいプロフィールはこちら

「人生の計画」と「夏休みの計画」は同じ

僕らが夏休みから学んだもの

小学校の頃の夏休み。

朝一番のラジオ体操で、好きなあの子が来てないか?から始まり、秘密基地の構築の続きに没頭し、チャリンコで遠出して川でのシュノーケル。

子どもの僕らからすると、1ヶ月という時間は永遠のように感じました。

おとなになった今でも、週末の外食や、GWの旅行など楽しいことはたくさんありますが、楽しむことを想像する力は、この時養ったように思えます。

全力で楽しむ為にやらなければならないこと

「あ~まだ宿題終わってないっ!」

いっぽうで、僕らにとって夏休み最大の敵。

そう、夏休みの宿題です!

夏休みって楽しいけど、この宿題の存在は、頭の片隅にあって無くなることはありませんでした。

 「まぁ。時間あるけん、まだいいか・・・」

最後まで宿題を「先延ばし」にしてたら、必ず最後にしわ寄せが来ます。

人間関係、お金、仕事。これらも「先延ばし」にしてもいつか必ずしわ寄せが来ます。

夏休みも人生も全く同じように感じます。

終わりを意識する

言葉で教わることはありませんでしたが、僕らは夏休みから、「時間は有限」だということを教わったのかもしれません。

僕の元上司で、終活カウンセラーの方がいます。その方が言っていたのですが、「終わる活動」と書く終活は、残りの人生を心おきなく楽しむ為の活動だ。と

僕はこれを聞いたとき、「夏休みの宿題みたいやな~」と思いました。

「終わり」を意識することは「今」を意識することにつながるように感じます。時間が有限であるということに気づくと、「『今』をどう有効活用するか?」ということを気づかせてくれます。

逆算はどこからスタートするのか?

感情から逆算する

もし、夏休みの宿題を夏休みの初日に全部終わらせたら??

残りの夏休みの時間は、嫌なことを忘れて全力で楽しめます!!ワクワクやドキドキがアドレナリンで大爆発を起こしそうです(*^^*)

そう。ゴール設定は、この様にそれを達成した後の感情レベルまで味わってください。

もし、やるべきことを全て前倒しで終わらせたら何して楽しむ?その気は、誰がいる?どんな場所で?

逆算はここからスタートしなければいけません。

目標設定の為の現状確認ツール「人生の輪」

これは、僕が目標達成コーチングの際に使用している「人生の輪」という目標設定の為のツールです。

前項での「感情からの逆算」の話は最終着地点、人生の目的です。

この人生の輪は、「人生の現在地」が見えてきます。現状確認がでなければその為に、「やるべきこと」は見えてきません。夏休みで言うならば「宿題」です。

8つの項目に置いてすべて設定する必要はありません。あなたが最も気になる領域に絞って設定するといいでしょう。簡単な説明を記載しています。一度トライしてみてください。

  • 感情:自分の感情のコントロールができているか?
  • 健康:病気・ケガはもちろんのこと、気持ちい目覚めやちゃんと睡眠を取れているか?など
  • 人間関係:ストレスなく過ごせているか?
  • お金:誰かとの比較ではなく自分の満足度はどうか?
  • キャリア:「お金」同様で満足度や、やりたいことをやれているか?など
  • 時間:「感情」同様、自分でコントロールできているか?
  • 環境:住まいや住環境など生活圏などの満足度
  • 人生全般:トータル的な今の満足度は?

人生の輪

逆算とは「こうすれば、こうなる」という行動計画

出来ているようで出来ていない・・・

僕は、逆算で行動計画を立てることを頭ではわかっていたのですが、実際には行動出来ていませんでした。

みなさんはどうですか?

逆算とは、ゴールを設定したら、後は逆算で具体的な行動計画を作るというものです。

当たり前の事なんですが・・・でも、この当たり前のこと。

出来ているか?と聞かれると?どうですか??

誰もが出来るぐらいの具体的な行動計画

もし、ちゃんとした逆算の行動計画が作れれば・・・

「こうすれば、こうなる」という超シンプルなレベルにまで落とし込んだ行動計画。

目標設定を行い、誰がやっても同じ結果になるほどの超、具体的な行動計画。

「あとは、やるだけ」というところまでの行動計画が出来れば?

どんな目標でも達成できそうな気がしませんか?

そう。それが完成すれば、もう達成したようなものなんです。

ポイントは、「こうすれば、こうなる」というシンプルで具体的な逆算を行っていくこと。

 逆算の計画シート

ポイントは自分で作ること!

これすごく大事なことです。その為のノートを一冊購入して、「書く」こと。

最近では、エクセルはもちろん、Googleドライブなどでクラウドに保存しいつでもアクセスできたり、アプリを使ってスマホで管理など、便利なものがあります。

でも、僕が絶対的に言いたいのは、「手書きが最強だ」ということです。これは、僕自身の実体験でもありますが、ちゃんと以下のように実証もされてもいます。

「書くことでRAS(網様体賦活系)が刺激されると、大脳皮質に『目覚めろ! 注意を払え! 細かいところまで見逃すな!』という信号が送られます。目標を紙に書くと、脳はそれを本人に深く認識させようと働きかけ、周囲の様子や兆候に気づくよう、絶えず注意を呼び起こすのです。」lifehacker「なぜタイピングより「手書き」は効き目があるか」

ノートで充分

紙で出来たシートなどの出来合いのものもあると思いますが、それもやめてください。

僕がずっと使っているのはこのノート(サイズはB5が一番しっくり来てます)です。色はいろいろあるのでお好みで。

このノートに以下のインデックス(ラミネートフィルム付)を使ってます。

そして、ルーズリーフは昔からずっと必ず方眼タイプです。方眼タイプが一番整理出来て使いやすいです。

この3点セットを使って、以下のような感じにしています。これをいつも持ち歩いてます。

逆算の計画ノート

画像のようにインデックスを付けます。インデックスの項目と内容は以下のようにしています。

  • 3年後の着地点:長すぎる目標はぼやけてしまいます。長くても3年がベスト。
  • 2年後の着地点
  • 今年の着地点
  • 今年の四半期ごとの着地点:ざっくりではあるが、重要なゴールを設定。
  • 月毎のページには1週間毎の着地を決め増やしていく感じです。これをすることで1週間ごとに終わりを意識できます。

最後に

続けること

最後に目標設定のコツをお伝えします。それはシンプルですが、続けることです。そこには必殺技のようなコツはありません。

もし、あるとすれば、それは自分が自分の人生に何を望んでいるのか?これを明確にすることです(*^^*)

この記事を書いている人 - WRITER -
このブログ『最大の資産は自分自身』の運営者で、やりたいことを見つけカタチにする専門家。「自分になる」専門家。のTRUE MAN。 ビリーヤードが下手の横好き。いつも面白いことを考えているが、実は内に秘める熱い情熱の持ち主。一生懸命に生きるあなたの強い見方!
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© TRUEMAN 最大の資産は自分自身 , 2017 All Rights Reserved.