3つの質問で分かる「自分の武器」

経験と体験をお金に換える。自分の武器収益化プロジェクト。

無料ダウンロード

自分の夢をまっすぐ躊躇なく言える人がやっていること

自分の夢を自分の武器を見つける

早速ですがみなさん、夢語ってますか?

自分にウソなく夢を語れますか?

夢を追いかける人にインタビューしてみたので。ちょっと記事にしてみました。

夢を持っている人は、地道にコツコツ行動し続けています。

スポンサーリンク

夢を語れる人は行動し続けている

行動してる谷ちゃん

パン&料理教室を主宰する、谷ちゃんです。

谷ちゃん1

谷ちゃんと話しをしていて自分の仮説は間違っていない!とさらに確信。

谷ちゃんは近々退職して自分のやりたいことをやろうと決心しています。

谷ちゃんのブログで、こう綴ってあります。

一人でも多くの人々に、手作りを通して笑顔になってほしい。

見ての通り写真のパンのようにフワっとして、とても親しみやすい人です。

メッセージからも分かるように内なる情熱を秘めています。

こう見えて(どう見えて?)活動的な谷ちゃんは、いろいろ動していて、いくつも良縁に恵まれ、退職後にやることを積極的に行っている最中でした。

ただ、自分のやりたいことをどう実現したらいいか?

方向性は決まっているけど具体的なものがまだ少しぼやっとしている様子。

それも、行動する中できっと明確なものになっていくはずです。

自然と周囲を巻き込む

話をしていて、谷ちゃんの中にブレない軸があるのを感じました。

いくつか聞いてみました。

「これから先どんな未来、どんなビジョンを描いてますか?」

「ひとつ、はっきりイメージが浮かんでます」

「婚活パーティーのような、これからカップルになり、いずれ結婚する。

「そんな人たちの前に立って、講義しています」

「これから家族を作る、つまり新しい生命を宿し育てていく。それがどういうことか?

生命を宿す女性の身体のこと。男性の役割。そして食文化が変わったことや無理なダイエットによって起きている身体への影響。

不妊治療なんてしなくても食事ひとつでそれらが解決することもある

そういった食について私自身が経験して分かったことや大切なことを伝えていきたい」

(ブログで自身の体験と共にその「想い」が語られています。「konekonekoubouのブログ」

話しをしているときの谷ちゃんは、すごくイキイキしていました。

自然と笑顔が出て、時折、真剣なまなざしで、これから直面するであろう苦労もちゃんと見据えられたような。

少し考えたり、イメージを膨らませたり。

これから自分がやろうとしていること。

これから自分が人々に与える影響を思い描きながらも、自分への期待を感じている。

そこから、想いや確信が伝わってきました。

こうやって周囲に夢を語ることで良い意味で巻き込み夢を創りあげるんだろうなと思いました。

聞きながら、「きっと実現するんだろうな~ 」と思わせる何かがありました。

どうやって夢は育ったのか?

「動機とかきっかけは何ですか?」

そう聞きました。

そこにはやはり、自分の心に正直に生きてきた谷ちゃんの姿があったんです。

20代前半。介護業界にいた谷ちゃんは、自宅で介護を行う家族の大変さを目の当たりにし、少しでも介護する側の人たちの息抜き、気分転換が出来ないか?

そう思ってボランティア団体を立ち上げたとのこと。

(すごい!)

その活動内容が、今も続くパン教室の原点になったそうです。

当時はまだ、介護を行う側の大変さに着目する人は少なく「大変そうだな」と思うことはあってもボランティア団体を作ろうなんて人はいなかったそうです。

事実、ボランティアの申請の際に「こんなの初めて」と言われたらしいです。

そこから今に到るまで、常に自分軸で行動する谷ちゃんの姿が目に浮かびます。

ブログに書かれている、体験談は投稿するのもそうとう勇気がいったと思います。

でも、この投稿を見た知人らの見方が変わり、友人夫婦から赴任相談があったそうです。

アドバイスを行ったところ、なんと1ヶ月で子を授かったとのこと(谷ちゃんのブログでも紹介)

(スゲーっす!!)

こうした行動一つひとつからが、自分への刺激になったように聞こえてきました。

行動したことで、自分にも周りにも変化がおき、それが成長に繋がった。

周囲に与える影響力を持った瞬間だと思います。

こうした行動を続けることで、夢が育ち、現実になっていく。

そう思いました。

夢の芽を摘むのは誰?

夢を追いかけたり、好きなこと、やりたいことをやっていたとしても、人間関係や何かしらが原因で、つまずくことがあるでしょう。

しかし、そこで諦めた途端。

「これじゃなかったのかな?」と自分を信じられなくなります。

これは、あなた自身が、あなたの夢を摘もうとする瞬間です。

だから、行動し続けるこです。その行動自体が、夢が育てるカンフル剤なんです。

柔軟性も大事

そしてもうひとつ、夢や、やりたいこと、好きなことって常に変化します。

「変わりますよね?」 

「変わりますよー」

あまり、しがみつくのも良くないかもしれません。

迷ったときは、自分を信じることだと思います。

この記事も読まれています。ぜひご覧ください。

では、今回は以上です!

コメント