2017/07/19

楽しい仕事はランキングの中には見つからない。

 




この記事を書いている人 - WRITER -

このブログ『最大の資産は自分自身』の運営者で、やりたいことを見つけカタチにする専門家。「自分になる」専門家。のTRUE MAN。
ビリーヤードが下手の横好き。いつも面白いことを考えているが、実は内に秘める熱い情熱の持ち主。一生懸命に生きるあなたの強い見方!

詳しいプロフィールはこちら

生き方の選択。

仕事と趣味を明確に割り切れる人は「いいなぁ。」と思います。

楽しめる趣味を持つことは大事です。もしかすると、あなたも私も、楽しめる趣味が見つかった途端。

「仕事が面白くない!」とか、「楽しく仕事がしたい!」という愚痴はなくなるかもしれません。

でも、「仕事=人生」という人も多いはず。

そういう人は仕事にやりがいを求めます。

お客様からの「ありがとう」が何よりの喜びだったり、仕事仲間とのコミュニケーションや一緒に頑張る事がやりがいだったり。

そう考えると、どうすれば仕事が楽しくるか?

それはランキングの中にはないはずです。それは自分で作るものなんです。

仕事が楽しくなくても、楽しく仕事をしている人っていますよね?

何かに依存していては、失ったとき、また職を変える事になります。

ランキングにそれを求めること自体、依存しているということ。

このブログでも何度も言っていますが、どんな仕事をするのか?とは生き方の選択です。

起業という生き方。

経済産業省が「雇用関係によらない働き方」に関する研究会を発足させているのはご存知ですか?

その流れからか、社会主義的資本主義の日本企業ですが(要は軍隊みたいなってこと)、副業を解禁する企業が少しずつ増えてきてます。

そして、金融庁の金融検査マニュアルが実質廃止になりました。

・「雇用関係によらない働き方」

・副業の解禁

・金融検査マニュアルの実質廃止

この3つの事がどういう意味か?

みなさんには分かりますか?「スタートアップ」という言葉がだいぶ浸透してきましたが、つまり「起業」ということですね。

今後、働く選択肢として「起業家」という選択が普通になる日がくるかもしれません。

しかし、全ての事に「光と影」があります。

「スタートアップ」という言葉の響きや「副業解禁」などの規制緩和や国の後押しは良いイメージがあります。

これらは「光」です。

一方で、私たちが振るいにかけられようとしているのも事実。

これはあくまで私の想像ですが、数年前「派遣切り」という言葉をよく聞きましたが、これに変わる「社員切り」ということがやりやすいように環境整備しているのかもしれません。

人口減少、少子高齢化の日本ではとにかく人が不足しています。グローバル化によって優秀な労働者が海外から押し寄せてくると、文句ばっかり言う日本人より、外国人の方が素直で優秀で低賃金で・・・。

となると、私たちの仕事が奪われていくかもしれません。

これが「影」です。

そのときあなたはどんな生き方を選びますか?

自分の価値に気づいてください。

最大の資産は自分自身です。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

このブログ『最大の資産は自分自身』の運営者で、やりたいことを見つけカタチにする専門家。「自分になる」専門家。のTRUE MAN。
ビリーヤードが下手の横好き。いつも面白いことを考えているが、実は内に秘める熱い情熱の持ち主。一生懸命に生きるあなたの強い見方!

詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© TRUEMAN 最大の資産は自分自身 , 2017 All Rights Reserved.