「心から望む本当にやりたいこと」が見つかる方法。これが見つかると悩みの【9割】が解決する。

   

ライフプランって意味があるのでしょうか??

 
ライフプランって意味ある?

この記事を書いている人 - WRITER -


このブログ『最大の資産は自分自身』の運営者で、やりたいことを見つけカタチにする専門家。「自分になる」専門家。のTRUE MAN。 基本テキトーでいつも面白いことを考えている。ビリーヤードが下手の横好き。一生懸命に生きるあなたの強い見方!

詳しいプロフィールはこちら

TRUE MAN

今回は、私の長年の疑問を書きました。

年間数百件のライフプランを行ってきて、つくづく思ってたことです。

ライフプラン作成の経験がある方も、まだの方も。

また、ライフプランをサービスとして提供している方もぜひ考えてみほしいです。

 

変化を受け入れ、どう対応するかが大事

ライフイベントへの対応

私はファイナンシャルプランナーなので、ライフプランを行うこともありますが・・・。

実は、ライフプランって役に立ってんのかなぁ・・・。

と常に思ってます。

 

今まで、たくさんの、それこそ何百という家族のライフプランを作ってきましたが・・・。

実は、あまり役に立つとは思っていません・・・(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)。

 

だって、未来は変わりますよね。

予定通りには行きませんよね。

 

例えば子供の進路。

親としては公立高校いってほしいと思っても、私立になることもありますよね?(私がそうでした^^;)

 

ただ、だからと言って、まったく役に立たないこともなく、むしろ、ライフプランを作ったことがない方は作った方がいいでしょう。

何かずいぶん矛盾してますが・・・^^;

 

ライフプランを立てることで、その変化を予想することができます。

結果、変化に対し対策が打てるからです。

 

ライフプランを、どう捉えればいいか?

ライフプラン

「人生」って色々なことに例えられますが、ライフプランは海図に近いかもしれません。

 

海図があれば・・・

全体を見る事ができますよね?

  • 未来のライフイベント
  • 最終ゴール
  • そこへの道のり
  • 最短距離

を確認することができます。

木を見て森を見ず。

ということわざがありますが全体を見渡すことは何事においても重要です。

 

まず、

  • ゴールがわかっている状態と
  • ゴールがわかっていない状態では、

「やり方」に大きな差が出るでしょう。

 

また、

目的地が明確でない航海なんて、航海じゃないです。

終わり(ゴール)のない航海などありえません。

これは、人生においても全く同じ。

ゴールを知ることは非常に重要なんです。

 

ただ、

全体を見渡すことよりもゴールを確認することよりも大事なことがあります。

それは、現在地を知ることです。

 

ゴールを知って、全体を見渡して、さらに現在地を知って初めて効率のいい航海が可能になります。

ライフプランにおける現在地はと、未来と現在とのギャップを知ることです。

 

そして、

ライフプランを立てることで、そのギャップを埋める方法、アイデアが浮かんできます。

そこまですると、ライフプランの意味が出てくるでしょう。

 

ライフプランは、まず

1.ゴールを見つけること。

そして、

2.現状を把握し、その

3.ギャップを確認します。

そこから、

4.そのギャップを埋める対策を考える。

最後の「4」までやらないとあまり意味がない・・・

 

ライフプランの目に見えない効果

家族会議

ライフプランを繰り返し行っていくと、あるとき目に見えない効果に気づきました。

「計画を立てる」という行動自体に大きな効果があるようです。

例えば・・・

家族で将来のことを考える

これは、いわゆる家族会議のことです。会社で会議を行うのと同じだと思います。

会社では、会社の将来についてよく考えているのに、家族の場合はおざなりになっているケースは少なくありません。

コミュニケーション

距離が近すぎるからこそ、遠慮をしないからこそ、依存しているからこそ、家族って分かっているようで分かっていないものです。

ライフプランを行うとよくあるセリフが、「あんた、そんなこと考えてたの?」というセリフ。

また、ケンカもあれば泣かれることもあります。

でも、それも立派なコミュニケーションです。

同じ目的を持つ

私はライフプランを行う効果の中でこれが一番大きいと思います。

家族単位。夫婦単位の目的。これを持っている家庭って本当に少ないです。

個人単位の目標はあるかもしれませんが、それとはまた別にライフプランを通して、コミュニケーションを通して、家族単位、夫婦単位の目的、やりたいことを持つことができる。

同じ方向に向かって家族が進んでいく。

ライフプランは、こうした目に見えないところに大きな意味があると思うのです。

 

まとめ

最後はタイトルと逆のことを言ってますが^^;

ライフプランは行ったほうがいいです。

ただ、数字だけのシミュレーションなら家計簿があれば十分できますし、逆に家計簿がないと完全に絵に描いた餅にしかなりません。

金融機関などで行うライフプラン。ネット上に存在するキャッシュフロー表。こういったものは、あくまで数字のシミュレーションです。

それよりも大事なのは

家族の夢や目標、やりたいことを立てると。

例えば、

年に1回は温泉に行く!とか

海外旅行に行く!とか

そういった楽しい目標を家族で話し合いながら作っていくのです。

 

そう考える「ライフプラン作るぞ!」なんて、かしこまらなくても出来そうですね?

早速今日、家族、夫婦で話しあってみてください^^

 

今回も、最後まで読んでいただきありがとうございました!ではまた!

 

【あなたのシェアで私を元気にしてください!】

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です