2018/11/15

格安スマホとWIAMXで通信費大幅節約【2018年最新】

 
モバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi)を使った通信費の大幅節約(金額)




この記事を書いている人 - WRITER -
このブログ【TRUE MAN 最大の資産は自分自身】の運営者 SIN です。 僕は35歳の時でした⇒詳しくはプロフィールを。
詳しいプロフィールはこちら

格安スマホ(SIM)とWiMAXを使った通信費節約は固定費だから効果がデカイ!

キャリア(docomo/au/ソフトバンク)からの乗り換えなら「半分に減った」という人も。

家族全員の見直しをすればとんでもない節約効果に!!

一人暮らしの通信費の節約も同じ考え方なのでぜひ参考にしてください。

今回は、僕の実体験を基に見直しの際に出てくる色んな疑問を整理しながら自分にピッタリの削減プランを見つけるお手伝いをしていきます。

わが家のプラン:WiMAXと格安スマホで最安値を実現

通信費を限界まで抑えた運用方法

わが家の通信費:14,774円(固定電話含む)

最近、1年割が終わったので少し高くなりましたが、最初は13,000円台でした。

今回の見直しのポイント

家のネットをモバイルWi-Fiにすることです。

モバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi)を使った通信費の大幅節約

モバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi)を使った通信費の大幅節約

わが家のプラン決定ポイント

それぞれの使用状況をちゃんと調べる

それぞれの使用状況をちゃんと調べ、後で後悔しないようプランを決定しています。

これをせずにランキングを見ても失敗するし悩むだけです。

家のネット
  icon-check-square-o auひかり電話のみ

日中ほぼ家にいないのでネットは解約。電話だけ残す。

僕:フリーランス
外でネット環境必須。電話も多いので完全定額があるワイモバイルに。

icon-check-square-o ポケットWi-Fi(WiMAX)

家でも外でも速度制限気にせずストレスフリーで使い放題!

icon-check-square-o ワイモバイル

スーパーだれとでも定額にしています。

妻:パート

icon-check-square-o mineo(マイネオ)

3Gコース。家に僕が居るときは僕のWiMAXにつなげて節約。電話はほぼしないので緊急じゃない限り通話アプリを使い通話定額オプションは付帯していない。

子ども:社会人1年生

icon-check-square-o UQモバイル

2Gコース。家に僕が居るときは僕のWiMAXにつなげて節約。職場や外出先でも公衆Wi-Fiを使って上手に節約。電話は1回5分かけ放題のオプションを付帯。

家族割りは本当にお得なのか?

最安値を重視すると会社はバラバラに

最も重要な基準は通信速度と価格ではないでしょうか。

わが家の場合、それらを重視すると契約する携帯会社はバラバラになりました。

大手キャリアがCMでもやっているセット割りや家族割りなどは高額プランの契約が条件になっているので、結局、全体でみるといつの間にか月々のコストが高くなるようになっています。

格安王子

キャンペーンは重要

キャンペーンの注意点

また、最安値を考えるとキャンペーンは重要で、契約更新月にお得なキャンペーンをやってる会社を選ぶことになると思います。

なので必然的に会社はバラバラになります。

キャンペーンは大きく3つのパターンがあります。

  • 端末のキャンペーン
  • データ増量もしくは割引キャンペーン
  • 店舗ごとのキャッシュバック

それぞれの注意点

端末のキャンペーン

端末のみの購入はできません(できても通常価格)SIMとセットという条件がほとんど。

とはいえ、末代金が数万~数十万するので端末の割引キャンペーンは最も優先すべきキャンペーンです。

データ増量もしくは割引キャンペーン

期間が短い。12か月ならまだいいですが、6ヶ月というのがあります。

そうなると1年~2年のトータルで見ないと結局高くついたということにも。

店舗ごとのキャッシュバック

今、キャッシュバックキャンペーンを公(ネットなどで)に公表しているところはありません。

ただ、実店舗ごとに行っているクローズドキャッシュバックキャンペーンがあります。

「キャッシュバック10万円!」とかの張り紙を見る、お得に感じますが、家のネット同時契約など色々条件があるので優先順位は高くないです。

タイミング良ければこんなお得なキャンペーンも

妻のmineoのAプランデュアルタイプ(3G)の基本料金は975円です。

安いでしょ。本当は1630円なんです。

終了したキャンペーンですが、妻が購入したとき「基本料キャンペーン割引」があって2年間、基本料金が675円の割引になったのでmineo(マイネオ)に決めました。

端末はもちろんゼロ円機種を選んでます。次回更新時もまた、キャンペーンを調べて決めます。

毎回キャンペーン調べないかんね

格安王子

通信費見直しの全体像

2つの判断ポイント

見直しの方法は、図のように家のネットと携帯(スマホ)を分けてみていきます。

全体の中で最も判断に苦慮するのは以下のふたつだと思います。

  1. 格安スマホ:自分にぴったりで最安値をどうやって探せばいいか?
  2. モバイルWi-Fi:家のネット解約してモバイルWi-Fiにしていいのか?(するならどれがいいのか?
通信費の大幅節約見直し手順

通信費の大幅節約見直し手順

ここから分けて見ていきましょう。

まずは、格安スマホを徹底比較

ではさっそく以下より、失敗しない自分にぴったりの格安スマホの選び方を見ていきましょう。

格安スマホの注意点!

と、その前に、

次ページで、後悔、失敗しない為に以下の格安スマホ乗り換え前の10の注意点をチェックしてください。

  1. 今契約しているキャリアによっておすすめの格安スマホ会社は変わる?
  2. キャリアメールは使えるの?
  3. ほとんど電話しない人でもお得?
  4. ほとんどネット使わない人でもお得?
  5. スマホ機能を持て余してる人でもお得?
  6. SIMフリー端末を持ってるんですけど
  7. 格安スマホってiPhone使えないんでしょ?
  8. 通信品質悪いんじゃない?
  9. もうすぐ更新が来る人
  10. とにかく安くしたい人
この記事を書いている人 - WRITER -
このブログ【TRUE MAN 最大の資産は自分自身】の運営者 SIN です。 僕は35歳の時でした⇒詳しくはプロフィールを。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© TRUEMAN 最大の資産は自分自身 , 2018 All Rights Reserved.