2018/10/07

格安スマホとWIAMXで通信費大幅節約【2018年最新】

 
モバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi)を使った通信費の大幅節約(金額)




この記事を書いている人 - WRITER -
このブログ『最大の資産は自分自身』の運営者で、やりたいことを見つけカタチにする専門家。「自分になる」専門家。のTRUE MAN。 ビリーヤードが下手の横好き。いつも面白いことを考えているが、実は内に秘める熱い情熱の持ち主。一生懸命に生きるあなたの強い見方!
詳しいプロフィールはこちら

格安スマホ(SIM)とWiMAXを使った通信費節約、その効果はデカイ!

キャリア(docomo/au/ソフトバンク)からの乗り換えなら「半分に減った」という人も。

しかも、固定費だから生活費へのインパクトもデカイ!

今回は、見直しの際に出てくる色んな疑問を整理しながら自分にピッタリの削減プランを見つけるお手伝いをしていきます。

わが家のプラン:WiMAXと格安スマホで最安値を実現

通信費を限界まで抑えた運用方法

通信費合計:14,774円(固定電話含む)

最近、1年割が終わったので数千円高くなりましたが、最初は13,000円台でした。

スマホは当然、格安スマホです。

そしてポイントは

家のネット(ひかり回線等)をモバイルWi-Fi(WiMAX)にするところです。

モバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi)を使った通信費の大幅節約

モバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi)を使った通信費の大幅節約

わが家のプラン決定ポイント

それぞれの使用状況をちゃんと調べる

それぞれの使用状況をちゃんと調べ、後で後悔しないようプランを決定しています。

これが失敗しない為に必要な作業です。

家のネット
  icon-check-square-o 日中はほぼ家にいないことに気づき解約。ひかり電話(auひかり)だけ契約。
僕:仕事は自営
仕事先でネット環境必須。電話も多いので格安スマホの中で唯一制限なしのカケホがあるワイモバイルに。

icon-check-square-o ポケットWi-Fi(WiMAX):家でも外でも速度制限気にせずストレスフリーで使い放題!

icon-check-square-o ワイモバイル:スーパーだれとでも定額にしています。

妻:仕事はパート
更新月ごとにその時期の端末代コミで最安値の会社を選択。

icon-check-square-o mineo(マイネオ)の3Gコース。家に僕が居るときは僕のWiMAXにつなげて節約。

icon-check-square-o ほとんど電話しないけど緊急じゃない限り電話アプリを使ってけ放題オプションは付帯していない。

子ども:社会人1年生
更新月ごとにその時期の端末代コミで最安値の会社を選択。

icon-check-square-o UQモバイル(格安スマホ)2Gコース。家に僕が居るときは僕のWiMAXにつなげて節約。職場や外出先でも公衆Wi-Fiを使って上手に節約。

icon-check-square-o 電話は1回5分かけ放題のオプションを付帯。

契約する会社の決定ポイント

最安値を重視すると会社はバラバラに

セット割って割高になることあるけん気をつけないかんばい

格安王子

会社選びは最重要課題で、最も重要なのは通信速度と価格です。

わが家の場合、それらを重視すると契約する携帯会社はバラバラになりました。

大手キャリアがCMでもやっているセット割りや家族割りなどは高額プランの契約が条件になっているので、結局、全体でみるといつの間にか月々のコストが高くなるようになっています。

 

また、最安値を考えるとキャンペーンは重要です。

更新月に合わせて、お得なキャンペーンをしている会社を選ぶので必然的に会社はバラバラになります。

わが家の契約状況

 
条件通話:定額オプション
データ:無制限
通話:オプション要らない
データ:3G
通話:定額オプション
データ:3G
ネットはWiMAXにするので、固定電話だけあればOK
会社ワイモバイルWiMAXmineoUQモバイルauひかり
プラン名スマホプランSWiMAX2+ ギガ放題接続サービスAプランデュアルタイプおしゃべりプランSauひかり電話マンションタイプV
データ通信量/料金1G:2,980円無制限:3,686円3G:975円2G: 2,980円
通話料金0円1分20円1回5分カケ放題1,500円
ユニバーサル料金2円2円2円2円
端末代0円0円1,296円0円
オプション スーパーだれとでも定額:1,000円0円0円0円0円
端末補償 117円 117円 117円
合計4,099円3,686円2,390円3,097円1,502円

キャンペーンは重要

キャンペーンは常に意識

mineoのAプランデュアルタイプ(3G)975円って安いでしょ。

今は無いんですが、この頃「基本料キャンペーン割引」があって2年間基本料金が675円の割引になったのでmineo(マイネオ)に決めました。

次回更新時はまた、キャンペーンを調べて決めます。

毎回キャンペーン調べないかんね

格安王子

端末補償の裏技
意外と高い端末補償。

僕はちょっとした裏技を使って月100円ぐらいに抑えています。この裏技は「スマホ・ケータイ補償はやっぱ不要だった!同等補償が月額100円の裏技!?2018年最新版」でご案内してます。

通信費見直しの全体像

2つのジャッジポイント

見直しの方法は、図のように家のネットと携帯(スマホ)を分けてみていきます。

全体の中で最大のジャッジポイントは、

  1. モバイルWi-Fi:家のネットを解約してモバイルWi-Fiにするか?
  2. 格安スマホ:更新時点で最安値を見つけられるか?

この2点です。

通信費の大幅節約見直し手順

通信費の大幅節約見直し手順

ここから分けて見ていきましょう。

まずは、格安スマホを徹底比較

モバイルWi-Fiは、ほぼWiMAXの一択で月額費用も変わりなく、どのプロバイダが最もお得なキャンペーンを行っているかの比較をするだけです。

では以下より、格安スマホの選び方を見ていきます。

この記事を書いている人 - WRITER -
このブログ『最大の資産は自分自身』の運営者で、やりたいことを見つけカタチにする専門家。「自分になる」専門家。のTRUE MAN。 ビリーヤードが下手の横好き。いつも面白いことを考えているが、実は内に秘める熱い情熱の持ち主。一生懸命に生きるあなたの強い見方!
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© TRUEMAN 最大の資産は自分自身 , 2018 All Rights Reserved.