2018/12/05

楽天モバイルを1年使った感想(口コミと評判)と失敗したこと

 
楽天モバイルの口コミ・評判




この記事を書いている人 - WRITER -
このブログ【TRUE MAN 最大の資産は自分自身】の運営者 SIN です。 僕は35歳の時でした⇒詳しくはプロフィールを。
詳しいプロフィールはこちら

楽天モバイルを1年使ってみた感想

満足とまではいかないが問題はない

楽天モバイルの口コミや評判を総評すると、

満足とまではいかないが問題はない。

さらに言うなら、

最低利用期間を2年で見て、今より安くなるなら最優良候補になります。

詳しく見ていきます。

 

速度に関する口コミ・評判

速度に関して多かった口コミは以下の二つ、

  • 速度制限後の1Mbpsの体感速度
  • 混雑時(12:00~13:00、18:00~19:00)の速度(最大300kbps)の体感速度

これらに対して、

SNSだけなら問題ない

遅いな~。ぐらい

しっかり1Mbps出てくれる

というような評価でした。

楽天モバイルの速度は、他の格安スマホと比較しても早く満足度は高めです。

料金の口コミ・評判のまとめ

料金に対しては、安くなったという声がある一方で、

割引などの分かりにくさ、最低利用期間の長さに対する声

 年間7万円浮いたよ

 見栄えのいい割引はなくすべき

 3年にすると1年余計に契約束縛期間が増えるだけ。上手く書いてるよな

というような評価です。

最低利用期間を2年で見てどうか?

どの格安スマホにも言えますが、「分かりにくい」という声があります。

安く感じる一方で、複雑な条件があることも。

そのひとつが「最低利用期間」です。

楽天モバイルの最低利用期間は2年~3年とキャリア並みの長さ。

「安くするけど長く使ってね」ってことですね。

※多くの格安スマホ(SIM)は6ヶ月~12ヶ月

 

最低利用期間は短い方が良いですが、長いと(3年)割引が大きくなる。

しかし、口コミにもあるように3年は長いと感じるユーザーは多いのでは?

であれば、

2年で見て(割引は減りますが)今より安くなれば最有力候補のひとつになると思います。

僕も、次回更新時の最有力候補にしてます。

良い口コミ・評判

一番良かったのはなんと言っても価格です。

私はドコモから楽天モバイルに乗り換えました。結果、満足しています。一番良かったのはなんと言っても価格です。通話料入れても月2500円以内で収まることです。今までドコモで月7500円以上払っていたのがバカらしくなりました。

iPhone6はSIMフリー版とdocomo版で楽天モバイルが使えるみたいですよ!

参考:Yahoo!知恵袋

昼休みや18時台は遅くなるが・・・

「SNSやってる分にはそれほど気になりません」

定時退社したときは遅く感じるが・・・

「遅いな~と思うくらい」

6ヶ月割引キャンペーンは11/6までなので、今日動けばギリ間に合いそう。

楽天モバイルにも不満はなかった…定時退社したときのネットが混雑時間帯で遅いな〜、くらい 1年前まで月6000円とか払ってたのになー。2〜3割引きではまだ戻る気が起きないな。

参考:Twitter

低速モードでもしっかり1Mbps出てくる

「正直凄いと思ってる」

不便だと思った事はない

「固定費減らす意味では成功です」

全然困らない

「年間7万円浮いたよ」

悪い口コミ・評判

以前使っていたドコモのほうが少し早かった

楽天モバイルを使い始めて半年たちました。さすがに月々の携帯代がもったいないなと。。以前使っていたドコモのほうが少し早かったですが、それでも不便はないレベルでスピード出ますし、月々の料金は4000円ぐらい安くなりましたし、楽天ポイントも付与されて言うことなしですね。楽天モバイルで満足しています。

参考:Yahoo!知恵袋

見栄えのいい割引はなくすべき

だめだこれ。

「mienoかLINEモバイルかワイモバイルに変えよ」

楽天モバイルだめだこれ。もう1年我慢したらmineoかLINEモバイルかワイモバイルに変えよ

参考:Twitter

失敗したか。

「3年にすると1年余計に契約束縛期間が増えるだけ。上手く書いてるよな」

高いのをすすめてくる・・・

「楽天モバイルの実店舗では、どうやって整備品で高くて16GBなiPhoneを勧めているんでしょうね?」

ガイダンスが長いわ全然繋がらないわ

「解約の電話のガイダンスが長いわ全然繋がらないわ」

 

料金を一覧比較

全プランを一覧にするとこうなります(表内にある「/1年」は最低利用期間のこと)。

ダイヤモンド会員はさらに500円割引!

ダイヤモンド会員になるには楽天サービスのヘビーユーザーになり必要があります。

条件はこちら icon-hand-o-right 楽天ダイヤモンド会員の条件

楽天モバイル料金一覧表

音声プラン
楽天会員非会員どちらでも
回線
ドコモ
プラン
スーパーホーダイ
組み合わせプラン
通話定額
10分かけ放題 コミ
10分かけ放題 850円
2GB/1年2480円2980円
2GB/2年1980円2480円
2GB/3年1480円
3年目~2980円
1980円
3年目~2980円
3.1GB/1年
1600円
5GB/1年
2150円
6GB/1年3480円3980円
6GB/2年2980円3480円
6GB/3年2480円
3年目~3980円
2980円
3年目~3980円
10GB/1年
2960円
14GB/1年5480円5980円
14GB/2年4980円5480円
14GB/3年4480円
3年目~5980円
4980円
3年目~5980円
20GB/1年
4750円
24GB/1年6480円6980円
24GB/2年5980円6480円
24GB/3年5480円
3年目~6980円
5980円
3年目~6980円
30GB/1年
6150円

 

申込み時の注意点

乗り換え前に必ず確認

キャリアメールが使えなくなる

ドコモ・au・ソフトバンクから乗り換えの場合、キャリアメールが使えなくなります。

キャリアメールは絶滅危惧種。いっそ手放してPCメール一本にしても良いと思います。

併用する方法もあります。その方法はこちら(準備中)

その他楽天モバイルの取り扱い

楽天モバイルの注意点の中でも重要項目を挙げています。

  • データの繰越し:
  • 高速データ通信のON/OFF切替:アプリで可 データの節約が可能です。
  • データ追加購入:300MB:300円/500MB:550円/1GB:980円
  • 最低利用期間:~12ヶ月/~24か月/~36ヶ月プランによる。
  • 未成年者の契約可否:不可 親の同意があっても契約者にはなれません(使用は可)。
  • 支払い方法:クレジットカード/デビットカード/口座振替/楽天スーパーポイント 端末の分割はクレジットカードのみなど規定があることがあります。事前にご確認を。
[/col2][/colwrap]

 

端末が届いたらすぐやること

楽天モバイルSIMアプリをダウンロード

  • 高速データ通信ON/OFF
  • 高速通信容量の追加(チャージ)
  • 利用明細、通話・SMS明細の確認
  • 楽天スーパーポイントの確認・設定
  • 登録情報の確認・変更
  • ご契約内容の確認
  • メッセージング(お客様サポート)
  • サービス/オプションの申込・変更 など

メンバーズステーション(Web)への登録

メンバーズステーションでは、楽天モバイルSIMアプリの機能に加え、以下のお手続きが可能です。

  • 機種変更/SIM交換申請
  • ご契約内容(料金プラン)の変更

スーパーホーダイ楽天会員割の適用

楽天ポイントとの紐づけ

これやらないと割引が効かない

まず、やらないといけないのが楽天ポイントと楽天モバイルの紐づけ作業です。

メンバーズステーションで行います。

紐づけといっても、楽天スーパーポイント口座を登録するだけ。

楽天会員のIDとパスワードが必要です。

簡単なのですぐやっておきましょう。 icon-hand-o-right 楽天スーパーポイント口座登録・変更方法

この作業をしないと、楽天会員割が適用になりません。

楽天ポイントが2倍!

楽天モバイルの強みは連携サービスが豊富というところですね。

買い物も旅行もポイントが貯まりますが、楽天モバイルだとそのポイントがなんと2倍!

これは大きなアドバンテージに!

これも、楽天ポイントと楽天モバイルの紐づけが必要です。

楽天モバイルポイント2倍

楽天ポイントについて

ポイントで携帯代を払える

楽天モバイルの大きなメリットが楽天ポイントが貯まること。

ポイントは現金と同様の価値があり利用料金の支払いも可能。

さらに楽天のサービスの範囲は広いので、ショッピングや旅行、その他銀行などの生活サービスでもポイントが貯まります。

楽天スーパーポイントの付与

  • 楽天モバイルの利用100円につき1ポイント
  • 楽天スーパーポイントの付与には楽天モバイルへの楽天スーパーポイント口座の登録が必要。楽天モバイルに天スーパーポイント口座を登録されていない場合はポイントは付与されません。

楽天スーパーポイントでの支払い

  • 一度に利用できるポイント数は1~30,000 (ダイヤモンド会員の方は~500,000) ポイント
  • 月額利用料(月額基本料、オプション料金、通話料、ユニバーサルサービス料)
  • 契約関連費用(事務手数料、契約解除料)
  • 端末/アクセサリーの一括払い料金、分割払いの頭金

残額は、クレジットカード/デビットカードでの請求。口座振替は使えない。

最後に

2年で見ると最安値、9割の人におすすめできる格安スマホです。

UQモバイルほどの速度ではないにしても、問題はないと言っていいでしょう。

ただし、端末も購入するなら端末代も含めて検討が必要です。

icon-hand-o-right 【2018年最新】端末から選ぶ安くて安パイおすすめ格安スマホ【超厳選8機種!】(準備中)

 

以下のような人は他に選択肢があります。

  • 電話をよくする⇒完全通話し放題
  • 動画(音楽)サービスを使う⇒データ大量消費
  • ほとんどネットしないのでとにかく安い方がいい⇒低速無制限

icon-hand-o-right 主要23社の横並び料金比較表(準備中)を見て、再度候補を絞りましょう。

次は、 icon-hand-o-right 格安スマホキャンペーンを賢く利用し最もお得に申込む方法 をチェック!

この記事を書いている人 - WRITER -
このブログ【TRUE MAN 最大の資産は自分自身】の運営者 SIN です。 僕は35歳の時でした⇒詳しくはプロフィールを。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© TRUEMAN 最大の資産は自分自身 , 2018 All Rights Reserved.