3つの質問で分かる「自分の武器」

経験と体験をお金に換える。自分の武器収益化プロジェクト。

無料ダウンロード

「今」最も安いWiMAXキャンペーンを実際の月額で比較ランキング

「今」最も安いWiMAXキャンペーンを実際の月額で比較ランキング通信費

WIMAXのキャンペーンは、似たり寄ったりのキャンペーンがたくさんあり、比較の際とても混乱します。

わかりやすく比較する為のポイントは、

  • 実際の費用が安いか?
  • 実質の費用が安いか?

この2つです。

今回、「実際の費用」と「実質の費用」の調べ方と、WIMAXを初めて契約する人にとって「今」一番お得なプロバイダを調べました。

スポンサーリンク

「今」一番安いプロバイダは?

GMOとくとくBBが1位

実際の費用、実質の費用どちらにおいても、GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンがランキング1位になりました。

実際の費用ランキング1位

実際の費用

実際の費用=(キャッシュバック前の金額)-(月額割引)

口座やクレジットカードに実際に請求される3年総額の費用です。

月額割引きキャンペーン
GMOとくとくBB

実際の費用ランキング1位

実質の費用ランキング1位

実際の費用実質の費用
平均3407円3352円
総額122,660円120,660円

GMOはキャンペーンが複数あるのでご注意を。

過去ランキング1位
  • 2020/4:GMOとくとくBB月額料金キャンペーン
  • 2020/5:GMOとくとくBB月額料金キャンペーン

実質の費用ランキング1位

実質の費用

実質の費用=(実際の費用)-(キャッシュバックの金額)

実際に請求されう金額ではありませんが、キャッシュバックを受取った後の3年総額の費用です。

月額割引きキャンペーン
GMOとくとくBB

実際の費用ランキング1位

実質の費用ランキング1位

実際の費用実質の費用
平均3407円3352円
総額122,660円120,660円

GMOはキャンペーンが複数あるのでご注意を。

過去ランキング1位
  • 2020/4:GMOとくとくBBキャッシュバックキャンペーン
  • 2020/5:GMOとくとくBB月額料金キャンペーン

GMO3つ目のキャンペーン

GMO3つ目のキャンペーンは、価格コム独自のキャンペーンです。同じ会社でキャンペーンが3つ同時に走っているのはGMOぐらいです。

申込むとき間違わないようにしないといけません。

実際の費用実質の費用
平均4503円3613円
総額162,096円130,076円

3年総額ランキング

今回、WIMAXプロバイダ(18社)だけでなく、どんなときもWi-FiなどクラウドWi-Fi(3社)も、「実際の費用」「実質の費用」の2つの基準でランキングしました。

「実際の費用3年総額」ランキング

キャッシュバック適用前で、月額割引適用後実際に請求される金額の安い順ランキングです。

実際の費用

順位プロバイダCB前の金額端末代
1位DTI126,670円無料
2位Broad WiMAX128,626円無料
3位縛りなしWiFi(WiMAXプラン)129,600円0円レンタル
4位カシモWIMAX132,668円無料
5位朝日ネット132,990円無料
6位GMOとくとくbb(月割引)135,016円無料
7位タイUQ WIMAX139,680円無料
7位タイMUGEN WIFI(アドバイスプラン)139,680円0円レンタル
9位hi-ho144,940円無料
10位ソネット145,656円無料
どんなときもWiFiなど

新規受付停止中

通信品質が安定しておらず、新型コロナの影響で新規受付終了しています。

仕組は格安スマホと似ていて、ドコモ・au・ソフトバンクの回線を借りているので仕方ないかもしれません。

現時点では今後の進歩に期待ということろです。

「実質の費用3年総額」ランキング

「実際の費用」から、さらにキャッシュバックを差し引いた実質の費用の安い順ランキング上位10社です。

実質の費用

順位プロバイダCBの金額CB後の金額端末代
2位GMOとくとくbb(CB)31,000円126,272円無料
3位DTI126,670円無料
4位Broad WiMAX128,626円無料
5位縛り無しWiFi(WiMAXプラン)129,600円0円レンタル
6位GMOとくとくbb(月割引)3000円132,016円無料
7位カシモWIMAX132,668円無料
8位朝日ネット132,990円無料
9位タイUQ WIMAX139,680円139,680円無料
9位タイMUGEN WIFI(アドバイスプラン)139,680円139,680円無料
1位BIGLOBE15,000円143,500円別途19,200円

表に含まれない費用に注意

表内は比較を分かりやすくするため、回線利用料だけにしてます。以下の費用は含まれてません。

自分で作っておいてなんですが、ここは注意が必要です。

  • 消費税:10%
  • 端末代:0円~20,000円ほど
  • ユニバーサル料:2円
  • 端末補償:300円(任意)
  • 公衆LAN:362円(任意)
  • LTEオプション:3年契約は0円
  • クレードル:3500円~4000円(W06にクレードルはない)
えっ?5000円って請求額高っ!

WiMAXはオプションや広告の見落としが多く、「えっ?5000円って請求額高っ!」っとなることがしばしばあります。

ここに注意点をまとめているので参考にどうぞ。

実際の請求明細

請求明細(GMOとくとくBB)

割引総額 39,720円!

僕の会員ページの請求明細ページのスクショです。契約は約2年前で2年契約でした。当時、一番安かったのがこのプラン。

現在、2年プランは無くなり3年プランのみになっています。

WIMAXの実際の請求明細


請求額は毎月3680円。

僕は、オプションには一切加入してないので、請求項目は、ギガ放題の利用料ユニバーサルサービス料のみです。

端末補償はクレジットカードの携行品補償で入ってます。

これに対し、以下2つの割引が適用されています。

割引額
おトク割キャンペーン割引(au)-645円
月額料金特別割引(au)-1010円
合計-1655円

2回目の更新なのでキャッシュバックはありませんが、この2つの月額割引きの存在が大きいです。

3年総額で見た場合の割引総額は、

1655円×24ヶ月=‭39,720‬円の割引

になります。

ちなみに(au)というのは僕がauユーザーだからということではありません。実際ワイモバイルユーザーなので。

消去法でこの8社に

端末代が有料のプロバイダ。キャッシュバックも月額割引きもしないプロバイダはどうしても高くので、候補からは外れます。

✕:端末代有料プロバイダ

端末代2万円

WIMAXは端末代無料のプロバイダが多いのですが、有料のプロバイダもあります。

価格はおよそ2万円。

端末が有料の会社は選択肢から外れます。

✕:キャンペーンをしないプロバイダ

キャンペーンの傾向

毎回調べていて分かってきたことがあります。

キャンペーンをやるプロバイダやらないプロバイダがハッキリ分かれていることです。


  • 端末代2万円
  • キャンペーン(多いとこで3万円)

この2つを合わせると最大5万円近くなります。この2つで消去法すると以下の会社が残ります

プロバイダ端末0円CPの有無
Broad WiMAX
朝日ネット
GMOとくとくbb
hi-ho
ビッグローブ
UQ WIMAX
DTI
カシモWIMAX

ココを比較!

今回、絞られたこの8社を比較していきました。

「実際」と「実質」の費用を比較

比較の際は、

実際の費用

実際の費用=(キャッシュバック前の金額)-(月額割引)

口座やクレジットカードに請求される金額です。

端末選び、オプションの要不要は申込時に決めます。

実質の費用

実質の費用=(実際の費用)-(キャッシュバックの金額)

実際に請求されう金額ではありませんが、キャッシュバックを受け取れば実質この金額になります。

この2つを比較すれば、完璧です。

「実際」と「実質」の調べ方

価格コムのサイトが分かりやすいので価格コムを使って説明していきます。

自分で調べるのが面倒という方は、次の項目(4社の比較表最終比較)へ。

実質費用が安いプロバイダ

まずは、実質費用が一番安いプロバイダを調べます。

実際に操作してみたい人は価格コムのサイト開いてください。

WIMAXキャンペーン比較

「モバイル回線」をタップ

WIMAXキャンペーン比較

「もっと絞り込む」をタップ

WIMAXキャンペーン比較

比較条件、「UQWIMAX」「ギガ放題」「持ち運び」をチェック

WIMAXキャンペーン比較

「3年」>「実質費用が安い順」>「内訳」の順に開きます。

WIMAX実際の請求額

ここで、キャンペーンの金額が確認できます。

また、「3年間の実質費用」の平均額も確認できます。「内訳」をタップ

WIMAX実際の請求額

ここで、「実際の請求額」と「割引内容」が確認できます。

実際の費用が安いプロバイダ

今度は、実際の費用が一番安いプロバイダを探します。

毎月の支払額が安い順

画面を戻って、「毎月の支払い料金が安い順」>「内訳」の順にタップします。

毎月の支払額が安い順

キャンペーンを確認し「内訳」をタップ。

毎月の支払額が安い順

「実際の請求額」と「割引内容」を確認。

最初のキャンペーンにはなかった「hi-ho継続割(330円)」がありますね。この割引が実際の費用を安くしてくれます。

これで、比較に必要な情報がそろいました。

2社の比較表

2社の違いは、

  • hi-ho:実際の費用が安い
  • GMO:実質の費用が安い

です。表にして具体的に確認します。赤文字が安い方です。

 GMOhi-ho
契約期間3年3年
ギガ放題4688円4730円
事務手数料1900円0円
端末代0円0円
月額割引0円330円×24ヶ月(30,808円)
実際の費用(キャッシュバック前の金額)-(月額割引)
1ヶ月目0円4158円
2ヶ月目3969円4158円
3ヶ月目3969円4158円
4ヶ月目4688円4158円
~12ヶ月目4688円4158円
13~24ヶ月目4688円4400円
25~36ヶ月目4688円4730円
(A)3年総額162,096円159,456円
3年平均4503円4429円
実質の費用=(実際の費用)-(キャッシュバックの金額)
(B)キャッシュバック32,020円
11ヶ月後
24,200円
2ヶ月後
3年総額(A-B)130,076円135,256円
3年平均3613円3757円

GMOの方が3年総額は安く。hi-hoの方が毎月の支払が安いことが分かります。

ポイント

ポイントだけまとめると分かりやすいです。

 GMOhi-ho
■実際の費用
平均4503円4429円
総額162,096円159,456円
■実質の費用
平均3613円3757円
総額130,076円135,256円

こうやって条件を合わせ、各項目を徹底的に比較していきます。

キャンペーン広告はココをチェック!

「実際の費用」の確認方法

他のプロバイダは、キャンペーン広告から収集します。

キャンペーンページの確認手順です。

WIMAXキャンペーン比較

キャンペーンページを下にスクロール

WIMAXキャンペーン比較

ここに記載の月額が、「実際の費用=(キャッシュバック前の金額)-(月額割引)」になります。

若干、見た目が違うこともありますが、どの広告も同じような表記があるのでわかると思います。ちなみに、37ヶ月目以降の金額が本来の金額です。

キャッシュバックの金額の確認方法

キャッシュバックは、どのページでも目立っているのですぐに確認できます。

キャッシュバックキャンペーンの場合は以下の3つを確認します。

  • キャッシュバックの金額
  • 実際の費用
  • キャッシュバックの時期

キャッシュバックキャンペーンページの確認手順です。

WIMAXキャンペーン比較

まずはキャッシュバックの金額(34,800円)を確認。

WIMAXキャンペーン比較

次に、実際の請求額を確認します。

キャンペーン時期

ここに11ヶ月後と書いてあります。

キャンペーンの時期は、たいてい小さく記載されています。

PCなら「Ctrl+F」、スマホなら「ページ内検索」で、「キャンペーン」とかで検索すれば早いです。

これを、比較対象のプロバイダ8社、キャンペーンごとに全てチェックしていきます。

  • Broad WiMAX
  • 朝日ネット
  • GMOとくとくbb
  • hi-ho
  • ビッグローブ
  • UQ WIMAX
  • DTI
  • カシモWIMAX

そして・・・

4社の比較表(最終比較)

冒頭ご案内したGMOの2つのキャンペーンと、価格コムで調べたキャンペーンを並べてみます。

赤文字が最安値を表しています。

改めて、GMOとくとくBBが安いのが分かります。

 GMO(価格コム)hi-ho(価格コム)GMO(月割引)GMO(CB)
契約期間3年3年3年3年
ギガ放題4688円4730円4263円4263円
事務手数料1900円0円3000円3000円
端末代0円0円0円0円
月額割引0円330円×24ヶ月(7920円)783円×36ヶ月(30,808円)0円
実際の費用(キャッシュバック前の金額)-(月額割引)
1ヶ月目0円4158円2170円3609円
2ヶ月目3969円4158円2170円3609円
3ヶ月目3969円4158円3480円4263円
4ヶ月目4688円4158円3480円4263円
~12ヶ月目4688円4158円3480円4263円
13~24ヶ月目4688円4400円3480円4263円
25~36ヶ月目4688円4730円3480円4263円
(A)3年総額162,096円159,456円122,660円152,160円
3年平均4503円4429円3407円4227円
実質の費用(実際の費用)-(キャッシュバックの金額)
(B)キャッシュバック32,020円
11ヶ月後
24,200円
2ヶ月後
2000円
11ヶ月後
27,000円
11ヶ月後
3年総額(A-B)130,076円135,256円120,660円125,160円
3年平均3613円3757円3351円3477円

表をシンプルにまとめるとこうなります。

 GMO(価格コム)hi-ho(価格コム)GMO(月割引)GMO(CB)
■実際の費用
平均4503円4429円3407円4227円
総額162,096円159,456円122,660円152,160円
■実質の費用
平均3613円3757円3351円3477円
総額130,076円135,256円120,660円125,160円

比較・ランキング編集後記

ほぼ毎回GMOとくとくBBです。どのサイトも、GMOとくとくBB推しです。

ぶっちゃけアフィリエイターが販売できるプロバイダだからと言うこともありますが、それを抜きにして「お得さ」で言うとGMOとくとくBBが一番です。

ただ、この記事では金額の比較ランキングしかしていません。

その他の見通しや落し穴をまとめた記事があるので参考にしてください。

GMOの価格競争力

海外にも拠点を持つグローバル企業

GMOはなぜ価格競争力があるのか?

東証一部上場企業で日本を代表するインターネット企業というだけでなく、医療や金融の分野にも進出しグループ企業は連結対象が110社(うち上場企業9社)という大きな会社です。

口座引落プロバイダ4社ランキング

実際の費用ランキング

口座引落ができる会社は限られています。

口座引落可能なプロバイダは4社しかなく、実際の費用でランキングするとこうなります。

DTI WIMAX

DTI WIMAX

実際の費用ランキング1位

実質の費用ランキング2位

実際の費用実質の費用
平均3519円3519円
総額126,670円126,670円

ビッグローブ WIMAX

ビッグローブ WIMAX

実際の費用ランキング2位

実質の費用ランキング1位

なんですが、端末代(19,200円)がかかるので2位になり、実質の費用ランキング1位はDTIになります。

実際の費用実質の費用
平均3869円3447円
総額139,300円124,100円

Broad WiMAX

Broad WiMAX

実際の費用ランキング3位

実質の費用ランキング3位

実際の費用実質の費用
平均3573円3573円
総額128,626円128,626円

UQ WIMAX

UQ WIMAX

実際の費用ランキング4位

実質の費用ランキング4位

UQWIMAX公式HP

実際の費用実質の費用
平均3880円3880円
総額139,680円139,680円

消費税やオプション料金も知りたい

消費税・オプションなど含めた金額を知りたい方は、「「もっと調べればよかった・・・」GMOとくとくBBの【悪い口コミ】まとめ」内にある「えっ?5000円って請求額高っ!」をご覧ください。

対応表
プロバイダ端末0円CBの有無CB前CB後
ビッグローブ
(19,200円)

(15,000円)
139,300
(143,500円)
124,100
(128,300)
DTI126,670126,670
Broad WiMAX128,626128,626
UQ WIMAX139,680139,680

最安値ランキングまとめ

最終的な7位までのランキングです。

実際の費用ランキング

GMO月額割引きキャンペーン

GMOとくとくBB

実際の費用ランキング1位

実質の費用ランキング1位

キャンペーンページを間違わないよう以下のリンクから入ってください。

実際の費用実質の費用
平均3407円3351円
総額122,660円120,660円

DTI WIMAX

DTI WIMAX

実際の費用ランキング2位

実質の費用ランキング5位

実際の費用実質の費用
平均3519円3519円
総額126,670円126,670円

Broad WiMAX

Broad WiMAX

実際の費用ランキング3位

実質の費用ランキング6位

実際の費用実質の費用
平均3573円3573円
総額128,626円128,626円

カシモWIMAX

カシモWIMAX

実際の費用ランキング4位

実質の費用ランキング7位

実際の費用実質の費用
平均3621円3621円
総額130,368円130,368円

朝日ネット WIMAX

朝日ネット WIMAX

実際の費用ランキング5位

実質の費用ランキング3位

朝日ネット公式HP

実際の費用実質の費用
平均3694円3416円
総額132,990円122,990円

ビッグローブWIMAX

ビッグローブWIMAX

実際の費用ランキング6位

実質の費用ランキング4位

実際の費用実質の費用
平均3869円3447円
総額139,300円124,100円

UQ WIMAX

UQ WIMAX

実際の費用ランキング7位

実質の費用ランキング13位タイ

UQWIMAX公式HP

実際の費用実質の費用
平均3880円3880円
総額139,680円139,680円

実質の費用ランキング

GMO月額割引きキャンペーン

GMOとくとくBB

実際の費用ランキング1位

実質の費用ランキング1位

キャンペーンページを間違わないよう以下のリンクから入ってください。

実際の費用実質の費用
平均3407円3351円
総額122,660円120,660円

消費税やオプション料金も知りたい

消費税・オプションなど含めた金額を知りたい方は、「「もっと調べればよかった・・・」GMOとくとくBBの【悪い口コミ】まとめ」内にある「えっ?5000円って請求額高っ!」をご覧ください。

WIMAX最大のデメリット「3年縛り耐えられますか?」

主要なプロバイダでは、2年プランがほぼ受付終了しました。

WIMAX2年プラン新規受付終了

端末の寿命が3年持たない

3年プランには、見落としがちな「落とし穴」が潜んでいます。

  • WIMAXのルーター、充電は3年持たない
  • 3年目に月額料金が上がる
  • 機種変更をすると料金が上がる

こうした問題です。

以下のページでこうしたデメリット対策をまとめています。

ぜひご覧ください。

コメント