2018/10/30

格安SIM(スマホ)で通信費を大幅削減!具体的な手順を紹介

 
乗り換え手順




この記事を書いている人 - WRITER -
このブログ『最大の資産は自分自身』の運営者で編集長。じぶんの武器プロデューサーのまさです。
詳しいプロフィールはこちら

前回「ポケットWiFi(WiMAX)で3人家族の通信費を大幅節約【2018年最新】」乗り換え見直しの手順に入る前の知っておきたいことをまとめました。まだの方は一度目を通しておいてください。

前回の内容
  • 通信費を限界まで抑えた最安値の最終形態
  • プラン選び会社選びのポイント
  • 見直し乗り換えの3つのポイント
  • 格安SIM(スマホ)がおすすめな人
  • 知っておきたい格安SIM(スマホ)の特徴

今回は、乗り換え後、失敗、後悔しない為にやっておくべき事前準備と注意点をまとめています。

  • 事前準備:今の使用状況と端末の準備
  • 注意点:キャリアメールが使えない

です。

現状把握目的はどのプランで比較するか?プランの目星をつけること

では、実際僕が行った具体的な見直し手順をご紹介していきます。

手書きでもいいので下図のように紙に書くと整理されると思います。

通話通信プラン

通話通信プラン

目的は、現状を把握して自分に合うプランの目星を付ける。

という作業です。

プランの方向性が決まってないと永遠に悩むので、まずはここを固めます!

ある程度目星ばつけんと決断が出来んってことね

格安子

そうそう。足のサイズが分からんとどの靴選んだらいいかわからんやろ?

格安王子

事前準備1-1:更新月にこだわるべきか?

こだわらなくてもいいケース

更新月に見直ししないと違約金が発生するので更新月の確認をしないといけません。

が、

違約金って9500円です。

もし、ひと月の削減額が9500円ぐらいならひと月で元が取れます。

と考えると削減額次第では更新月じゃなくてもいいかもしれません。

要検討ですが、キャッシュバックキャンペーン(少なくなりましたが)なども併用すれば更新月にこだわらなくもていいかもしれません。

事前準備1-2:通話定額オプションの要、不要の判断

今、月にどのぐらい通話しているのか?

「通話状況」の確認は「通話定額プラン」が必要かどうか?

を判断する為に必要な情報です。

確認したいのは5分(または10分)以上の通話をどのぐらいしているのか?です。

格安SIM(スマホ)は通話定額オプションは、

  • 1回5分のかけ放題
  • 1回10分のかけ放題
  • 完全かけ放題

の3つがあります。

通話定額はオプションなので付帯しなくてもいいですし、通話なしのプランもあります。

電話はLINEなどの通話アプリで十分という人もいると思いますが、自分がどのぐらい電話しているのか?

通話時間は見てみないと感覚ではなかなか分かりません。

 

これは僕の通話明細です。

  • 緑の枠で囲ったのが5分以上の通話。
  • 赤の枠で囲ったのが10分以上の通話です。

僕は、仕事で電話をするので完全かけ放題のYmobileにしていましたが、ほとんどが5分以内の通話です。

これを見て通話アプリで十分かもな~と思いました(真剣に検討中)。

こんな感じで自分に合ったプランの目星をつけていきます。

キャリアによっては申し込まないといけないところもあるので早めに申し込みましょう。

通話明細確認方法

docomoの通話明細の確認・申し込み:WEB(無料)書面で送付(100円)

auの通話明細の確認・申し込み:WEB(無料)/書面で送付(100円)

SoftBankの通話明細の確認・申し込み:書面で送付(200円)

みんなどのぐらい通話してるのか?

参考データ

スマートフォン・MVNOの月額利用料とサービス利用実態(2016年12月)MM総研

icon-check-square-o 1週間の通話時間

  • フィーチャーフォン 19.8分
  • スマートフォン 23.4分
  • MVNO 19.0分

icon-check-square-o スマートフォン利用者の月間データ通信量

  • 平均4.22GB(ギガバイト)
  • 中央値は3.00GB

事前準備1-3:56%のユーザーが3G以下

今、月にどのぐらいデータ通信をしているのか?

スマートフォン・MVNOの月額利用料とサービス利用実態(2016年12月)MM総研

月間通信量は「1GB以下」21.9%、「2GB以下」21.4%、「3GB以下」12.7%となり、56%のユーザーが3GB以下の通信量という結果。

自分にあったデータ量の判断

格安SIM(スマホ)の料金は、ほぼデータ量に対するもの。

つまり、どの容量の「データ通信プラン」にするか?

の判断がプラン選びで最も重要になります。

高画質な動画を見たりオンラインゲームをする人は大きく消費するでしょう。

こればかりは、人それぞれなので確認するしかありません。

少なくとも3ヶ月ぐらいの平均が確認できるといいでしょう。

データ通信量確認方法

docomoのデータ通信量の確認

auのデータ通信量の確認

SoftBankのデータ通信量の確認

データ通信料目安。7Gで何ができる?

データ通信料の目安が知りたい。

という方の為にデータ通信量の目安です。

参考にしてください。

メール送受信

データ通信量 利用可能目安
1GB 約2,090通(1日あたり 約69.5通)
3GB 約6,270通(1日あたり 約208.5通)
7GB 約14,630通(1日あたり 約486.5通)

ニュースサイトの閲覧

データ通信量 利用可能目安
1GB 約3,490ページ(1日あたり 約116.5ページ)
3GB 約10470ページ(1日あたり 約349.5ページ)
7GB 約24430ページ(1日あたり 約815.5ページ)

ネット動画の視聴(※中画質)

中画質は480p → 720×480(DVDと同等な画面解像度)ぐらいの動画だと思います。

データ通信量 利用可能目安
1GB 約4.5時間(1日あたり 約9分)
3GB 約13.5時間(1日あたり 約27分)
7GB 約31.5時間(1日あたり 約63分)

音楽のダウンロード(※約4分間の楽曲)

データ通信量 利用可能目安
1GB 約250曲
3GB 約750曲
7GB 約1750曲
よくあるご質問 (FAQ No.401859)Ymobile

事前準備2:いかに端末を安く準備するかがポイント

端末の準備方法を決める

前はiphoneにこどわっとったけどandroidでもいいかもね

格安子

仕事でGmailとかグーグルカレンダー使う人はandroidが効率あがるよ

格安王子

実質ゼロ円機種がないなら選択肢から外す

今や100,000円以上する端末も。

携帯料金の中で端末代が占める割合は大きく、端末をいかに安く準備するかは大きなポイントです。

コツとしては以下のようなもの(コツというか努力というか…)。

  • 一括で買う
  • 今のをそのまま使う
  • 中古を買う
  • 新品希望ならキャンペーンをフル活用する
  • 実質ゼロ円を探す

最も一般的なのは実質ゼロ円を探すだと思います。

シンプルですがこれが一番良い方法です。

だいたいどこの格安SIM(スマホ)もやっています。

逆にこのキャンペーンが無いとプランが安くても月額料金が高くなるので選択肢からは外れます。

また、古くなった端末はSIMがなくてもWi-Fi環境で使えます。

子どもがいる家庭では子どもの動画専用としても使えたりするので売らずにとっておいた方がいいかもしれません。

中古端末使用時の注意点

SIMが対応機種か確認を!

今使っている端末が使えるなら格安SIMを買えばいいだけなので安く済みます。

中古を買ってもOK。

でも、契約前にその会社のSIMがちゃんと使えるかどうか必ず対応機種表で確認をしてください!

SIMロック解除前にも動作確認を!

SIMロック解除

SIMロック解除

お金を払った後に「SIMを挿入しても動作しなかった!」

という事が無いようにロック解除の前にも会社サイトで必ず対応機種かどうかの確認を行いましょう。

SIMロックを解除しないと格安SIMは使えません。

ロック解除には3,000円ほど手数料がかかります。

余談ですが

僕はiphone6まで使ってその後androidに換えましたが、Gmailやグーグルカレンダーはもちろんですが、機種変の際の電話帳の移管の速さと簡単さには驚きました。

音楽や動画ファイルの管理も圧倒的にandroidの方が良いと思っています。(安いし)

僕のパソコンのOSがMACだったらiphoneを選んでいるかも。

事前準備3プランの方向性を決める

と言ってもプランは月単位で変更可能

現在の使用状況が分かって端末の準備方法の方向性も決まったら、

  • 通話定額オプションは要るか?
  • どの容量のデータプランにするか?

を決めまとめていきましょう。

以下の例は、前回の「最安値の最終形」の例です。

参考にしながら「どのプランで比較するか?」のプランの方向性を決めてみましょう。

と言っても今決めたプランで契約しても、格安SIM(スマホ)はひと月単位でプランの変更が可能です(ほぼ)。

逆に、プラン変更が出来ないところは選択肢から外した方が良いでしょう。

乗り換え後、後悔すことになるかもしれません。

夫のプラン

 icon-check-square-o 通話プランはカケホーダイで決定

仕事で使うのでカケホーダイじゃないと使えない。

 icon-check-square-o データ通信プランは無制限で比較検討

仕事で外でネットを使う。過去のデータ通信容量は月に30Gぐらい使っている。

icon-check-square-o 端末:新たに買う

妻のプラン

 icon-check-square-o 通話定額のオプションはいらない

仕事中スマホを扱うことはない。電話はほとんどすることがなくなった。

 icon-check-square-o 3Gで様子見て必要なら増やす

だいたい3G前後で推移している。周囲との連絡方法はほぼLINE。緊急時以外の電話は電話アプリでなんとかなりそう。

icon-check-square-o 端末:新たに買う

子どものプラン

スマホを持たせたばかりで、これからだけど妻と同じぐらいで済ませることは可能。

 icon-check-square-o 通話をするとしても受信がほとんどだろうから通話定額オプションを付ける

 icon-check-square-o データプランは2G~3GでOK

icon-check-square-o 端末:妻のお古を使う

家のネットと電話

 icon-check-square-o 日中人は家にいないからネットは解約。

 icon-check-square-o 固定電話は必要だから、ひかり電話の契約だけ残そう(auひかりマンションタイプなら可能)

!!キャリメールは使えない

格安SIM(スマホ)の落とし穴

乗り換え前の注意!!キャリメールが使えなくなる。

わが家では最初、妻が格安スマホにするのを嫌がっていました。

理由はキャリメールが使えないから。

妻は唯一、母親との連絡でキャリメールを使っていたのです。

キャリアメールとは?
携帯のメールのことでこんなアドレスです。

  • ●●●@docomo.ne,jp
  • ●●●@ezweb.ne.jp
  • ●●●@softbank.ne.jp

その後、母がスマホに換えたのをきっかけにGmailに変更。

今後、乗り換えの足かせになりそうなキャリメールは使わないようにしました。

でも「どうしてもすぐにはキャリメールを手放せない!」という方もいると思います。

その場合でも解決策があります。

僕も今の運用形態(Ymobile+WiMAX)になる前、docomo+WiMAXの時期がありました。

このときはまだ数名の人とdocomoのキャリアメールでやり取りしていたんです。

これついてはこちらの記事で詳しく解説しています。→「格安SIM(スマホ)・WiMAXでもキャリメールを維持する方法(準備中)」

まとめ

比較、検討、決定の作業って結構労力を使います。

なので、比較に入る前の大事なポイントは、どのプランで比較するか?を決めておくということ。

そして、後から後悔しないためのポイントを押さえておくことです。

  • 見直し額が9500円前後なら更新月じゃなくても見直し他方が良い
  • 自分に合うプランのポイントは以下の2点を確認
  1. 現状の通話状況(1週間の通話時間平均約20分)
  2. 現状のデータ量(半数以上の人が3G)
  • 実質ゼロ円端末がないと月額料金が高くなる
  • キャリアメールが使えなくなるので注意

UQモバイルとYmobileは選択肢から外せない

月額料金以上に大事な比較ポイント

選ぶ基準ができたけん。どこを比較したらいいかが分かりやすくなったばい

格安王子

ここまでいかがでしょうか?

ざっくりでもいいので自分の選択基準を作ってから選ぶのであれこれ悩まず選ぶことができます。

かつ、プランの方向性が決まっているので消去法が出来て比較検討が楽です。

とは言え40社以上もある中から選ぶのは大変!

そこで、あなたにとってのベスト候補を一気に絞り込む価格以上に大事な比較ポイントをお伝えします。

それは、通信速度です。

次ページで詳しく解説しようと思うのですが、実はこの理由からUQモバイルとYmobileは確実に選択肢に入ってきます。

ではさっそく次ページへ。

この記事を書いている人 - WRITER -
このブログ『最大の資産は自分自身』の運営者で編集長。じぶんの武器プロデューサーのまさです。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© TRUEMAN 最大の資産は自分自身 , 2018 All Rights Reserved.