2017/08/26

「やりたいことを見つける」ということは「自分になる」ということ。

プロフィール

改めまして塩山 真人(しおやま まさと)と申します。

1977年生まれ、2017年現在、40歳になりました。職業は「ファイナンシャルプランナー×とやりたいことを見つける専門家。」です。

「心から望む本当にやりたいこと」を軸に、資産形成(金融商品、保険、不動産)のアドバイス、サポート。

ときに起業サポートも致します。

 

小さい頃

3歳か4歳ごろかなー。

 

TRUE MAN

Googleの翻訳サイトで「真人」と入力すると・・・「true man」と出てくるんです!!

”真” 実の 人”ってことでなんか気に入って使っています。

それと、ジム・キャリーの「マスク」が大好きでジム・キャリーの映画を一時期よく見てました。

で、その中で「The Tru Man Show」という映画があるんですが、その映画が好きでというのも理由のひとつ(映画のタイトルはTRUで(E)がないんですが)。

この映画が伝えているメッセージはとても響きます。それはこのブログのタイトルでもある「最大の資産は自分自身」というメッセージ。

物語は奇想天外な展開で映画としても十分な見応えなんですが、そこに込められたメッセージは当時、いろんな事に悩み自分を見失っていた私の心の奥にすーっと届いてきました。

「最大の資産は自分自身。自分を信じて、勇気を持って行動すること。」よかったら見てみてください。

私ができること

あなたの「やりたいこと」を一緒に見つけます。

ヒンズー今日の教えの中のこんな言葉をご存知ですか?

 

心が変われば、態度が変わる。

態度が変われば、行動が変わる。

行動が変われば、習慣が変わる。

習慣が変われば、人格が変わる。

人格が変われば、運命が変わる。

india-1028621_1280 

私ができることを説明するのに分かりやすいので使っています。

やりたいことを見つけるということは、この言葉の一番最初のきっかけである「心が変われば」に該当します。

世に、やり方は既に溢れかえっています。

しかし、在り方は、あなたの中にしか、あなたにしか見つけることができません。

厄介です。

しかし、もし本当に心を変えることが出来れば、後はものすごく楽です。

 

「心から望む本当にやりたいこと」を知りたいなら、今まで自分に足してきたものを一度、捨て去る必要があります。

やりたいことが見つかれば、それが何であれ、あなたはきっと迷うことなく、それに情熱注ぐ事ができるでしょう。

そしていずれ、態度が変わり。行動が変わり。習慣が変わり。人格が変わり。運命が変わり。

これからのあなたの人生そのものが変わります。

 

お客様に稼いでもらい、お客様にも世の中に貢献してもらい、経済的自由を手にしてもらう。

私はファイナンシャルプランナーとして10年以上従事してきました。

運用のプロです。

かつ、マーケティングとセールスについても、かなりの実務家です。

そんな「やりたいことを見つける専門家」がファイナンシャルプランナーだった場合、こういうサポートが可能になります。

起業でも、副業でも。稼いで貢献して増えたお金を殖やす。

ビジネス全体図

 

 

なぜ?こんなことをしているのか?

塩山真人がFP×やりたいことを見つける専門家になるまで

書くとものすごく長くなるので、まず簡単に箇条書きで説明しますね。

  • 20代前半

借金地獄に陥り、お金の知識が大事だと気づく。

  • 20代後半

シングルマザーで子供3人を立派に育て上げた私の母。その世の中への貢献度は高いはず。

その貢献に対して収入が少なかったとはいえ母の年金の少なさに驚愕。

この矛盾を是正したいと強く思う。

  • 30代前半

FPになってライフプランを何百件と実施する中で経済の二極化のリアルな現実を見る。

運用で増やさなくても十分な収入がある世帯は、運用が不要とは言わないが必要性が低い。

しかし!

収入が低いからこそ将来のために運用が必要だが、そうした世帯ほど運用にまわす余裕がない。

この矛盾も是正したいと強く思う。

しかし、こればっかりは国、会社、社会に頼っていてもどうにもならない!

ひとり一人が立ち上がらなければならない。

  • 30代半ば

計算するだけのライフプランなんて絵に描いた餅。

保険を売るためのライフプランはもう行わないと決意!

保険だけやっていてもダメ。

そして、運用だけでもダメ!

必要なのは稼ぐ力と悟る。

  • 30代半ば

クライアントが稼ぐ為に自分が何を出来るのか?

まずは自分が何かやってみよう!・・・・「あれ?俺がやりたいことってなんだろう?」と迷う。

  • 30代後半

いくつかのビジネスに手を出すが結局「心から望む本当にやりたいこと」じゃないと続かないことに気づく。

そして、今の世の中は「自分メディア」があり、自分で自分をプロデュースできる。

つまり、今の世の中は昔と違い、やりたいことをやって生きていくためのノウハウ道具は既に世に溢れている。

でも、肝心な「自分は本当は何がしたいのか?」が分からなくなっている人がたくさんいる。

起業にしても、副業にしても成功まで辿り着く為の最も大事な事は「継続すること」

そして、継続するために最も根本的なものが「心から望む本当にやりたいこと」を知ること!

「やりたいことを見つける専門家」になることを決意!

ファイナンシャルプランナーの限界を突破する糸口を見つける。

※ブログやSNS、youtubeなどの個人が無料で持てる情報発信メディア

  • 40歳

FPとして10年間続けてきた知識と経験を掛け合わせサービスを考える・・・

 

こんな感じです。

そして、出来たサービスがこれです。

 

今を生きる

夏休み

 

「あ~っ!!!!まだ宿題終わってない!!!」

ちょっと小学校の頃の夏休みを思い出してください。

夏休みって楽しいけど、最後まで宿題を「先延ばし」にしてたら、頭のどこかにそれが残って全力で楽しめないですよね?

「時間はまだあるけど、いつかやらないといけない・・・」

と、分かっていても現実から目をそらして、最後までやらずにいると最後の最後で夏休みが嫌な思い出に塗り替えられてしまう。

夏休みが多くの子供に時間は有限だということを教えてくれました。

 

でももし、夏休み初日に全部終わらせたら??

残りの夏休みの時間って毎日全力で楽しめませんか?

そう。楽しむための計画作りも、夏休みが教えてくれました。

 

人生という夏休みを楽しんでますか!?

 

起業でも副業でもアクションを起こして、稼いで、それで手にしたお金で人生の最大の宿題である老後の資産形成を終わらせれば・・・

遠慮なく、今を楽しむこと。「今を生きる」ことができるんです!

そして、そのエネルギーになるのが、あなたの中に眠る「心から望む本当にやりたいこと」なんです。

だから、私は「FP×やりたいことを見つける専門家」なんです(*^-^*)

 

さて、ここから先は、ちょっと長くなります(本当はもっと長いのですが)。

箇条書きでも長かったのですが、私のこれまでの道のりです。

興味ある方はお付き合いください。

それは、20年の時を遡ります・・・

 

自己破産(一歩手前)

20代前半。

居酒屋で独立したい!そう思っていた私は、超ブラック企業の居酒屋チェーン店で店長業務をしていました(当時はブラック企業なんて言葉はなく、それは「当たり前」でした)。

休みもなく睡眠時間も4時間程度、帰宅すらできないほどの疲労こんぱい状態で冬でもお店の固い床の上に寝ていました。

妻は育児ノイローゼからの重度の鬱になり、私もおそらく精神的にまいっていたのでしょう。財布のお金がなくなると、まるで自分の銀行口座のごとく武富士さんからお金を借りていました。笑

25歳のときに逃げるようにして会社を辞めたあと借金の額を知って驚愕です。

居酒屋時代 

 

ローンや滞納を合わせた月々の返済額が60万円にまでになっていました。

その後、司法書士さんに依頼し、自己破産一歩手前の特定調停という手続きをします。

いわゆる「ブラック」というやつです。

 

このとき、こう思いました。

「いやーマイッタ!世の中の仕組み、お金の仕組みをちゃん勉強せないかんごたーやな!」

 

日本はなぜか?

家庭でも学校でも社会に出てもお金を事を学ぶ機会が全くありません。

不思議じゃないですか?

生きていくうえで最も現実的なことなのに。

この疑問が、ファイナンシャルプランナーになるきっかけになりました。

9回の転職

IMG_0607

 

超ブラックの居酒屋チェーン店の会社を辞めた時点で既に5回転職してました。

この転職回数から自分を振り返って、今言える事は「自分が何をしたいのか分かっていなかった」ということ。

そして、それを見つけようとして諦められない自分がいることです。

今ではその原因が分かります。

しかし、当時の私ではとても答えに辿り着けませんでした。

 

 

他人に自分の人生の舵を握られる人生

2014年2月(当時36歳)。

9回の転職を経て最後に10年勤めた会社を脱サラをします。

ただ、やりたいことを見つけて脱サラしたわけではありません。

 

正直に言うと、

会社がイヤで辞めただけでした。

脱サラ、起業で一番ダメな理由ベスト1位!

であり一番失敗する理由ですね(^^;

 

ただ、当時の私はこう思っていました。

「自分の人生なのに、なぜか自分で生きている気がしない。

何か自分で選択してきたか?

何か自分で責任を取ってみたか?

自分の人生なのに自分でコントロールしてるのか?

自分で舵を握っているか?

自分の人生なのに、他人に舵を握られているんじゃないか?

 

会社に嫌気がさしたのも事実ですが、あくまでそれはきっかけ。

私は「自分の人生の舵を自分で握りたい!」そう強く思ったんです。

 

ship-rudder-1026081_1280 

 

そんなに甘くない起業

そして「生き方の選択」として起業を選択した。そう思っています。

しかし、そんなに甘くはありません。

まず私のスタートは今までいた保険業界に完全歩合制で身を置きつつ自分のビジネスを展開していこうと思いました。

当時の私がやろうと誓ったものは「資産形成の啓蒙活動」です。

お金で苦労したことをきっかけにFPを取得し保険業界に10年いた私は年間に400件以上のライフプランやファイナンシャルプランを行ってきました。

老後の年金なんてもらえない!

国や会社に頼っていてはダメ!

未来を変えるのは自分自身!

わたしの母は、3人の子供を女手ひとつで育ててきており、年金なんて払う余裕もなく。

来年70歳になりますが年金は月3万円しかありません。

そういったこともひとつのきっかけです。

とにかく日本は「お金のことを教えない!」

自分が学んできた資産運用や金融の知識を多くの人に伝えよう!

そう思いセミナー活動を始めますが・・・

集客が思うようにいかずセミナー活動は1年ほどで断念します。

マネーセミナー

マネーセミナー

子育て世代向けセミナー

子育て世代向けセミナー

子ども知恵セミナー風景

子ども知恵セミナー風景

老後の知恵セミナー

老後の知恵セミナー

 

自分には何が足りていないのか!?

悩み

 

woman-1

やる気や想いはあったのになぜ続かなかったのか?

「自分には何が足りていないのか?」

集客にかける費用や集客方法などの知識やスキルが足りていないのは分かっていました。

ただ、そこじゃない何か別のものが不足している・・・

何か根本的なものが足りていない・・・

これは本当にやりたいことなんだろうか・・・?

そんな、あいまいな疑念を払拭する事ができません。

そして、ネットで調べたり本を読んだりして辿り着いたものが「パーソナルブランディング」でした。

自分をブランド化できればセミナーも集客できるし商品も売れる!

そう思い、そこから「パーソナルブランディング」に関する本を読んだり、ネットで調べたり、セミナーに足を運んだりと情報を集めて、どうすればパーソナルブランドを構築できるか?そこに多くの時間とエネルギーを使いました。

これらを通してひとつ分かったことは、自分のメディアが必要ということ。自分を商品として発信していくための情報発信基地。つまり、ブログやSNSです。

集客やそのやり方に関してはどれも得るものはあったのですが・・・

ただ。

 

どうしても腑に落ちない。分からない。しっくりこない、何かがしこりとして残ってるんです。

それは、どんな自分を。自分の何をどう発信すればいいのか?自分の強みやウリ。自分の軸や想いをどう形にすればいいか?ということ。

発信の仕方、方法、やり方がわかっても肝心の自分の軸になるもの、それが無ければパーソナルブランドは構築できない・・・

でも、それを教えてくれるところはどこに・・・

そう思った私は、そこからさらに起業塾や自己啓発セミナーや合宿、USPに関するスクールにも行き、およそ数百万円をつぎ込みます。

「これだけの時間とエネルギーとお金をつぎ込めば何か必ず見つかるはず!」

と思い、とにかくそれを求め「これだ!」と思うものには手を出していきました・・・

しかし、結局パーソナルブランディングの核となるものを見つけることはできませんでした。

 

自分に足りてないものなんてなかった。

間を少し割愛しますが、数百万円というお金と時間、エネルギーを使っても辿り着けなかった私は・・・

バーンナウト!

燃え尽きます。

それでも、諦められず、数ヶ月の間、家に引きこもります。

 

その間何をしていたかと言うと、ひたすらアウトプットをしていました。

自分の人生の棚卸しです。

頭から煙が出るくらい、とにかく書き出しました。

 

そしてやっとです。

個人がパーソナルブランディングを確立する上で最も大事なものに気づいたのです。

それは、学ぶことを辞めたこと、自分には何かが足りないと思って自分に足すのを辞めたことがきっかけでした。

そして、「もう誰かに頼るのはやめよう!」と依存を手放して少し時間がたってからです。

 

では、その大事なものとは何か?

それが本当にやりたいことを見つけること」だったんです。

 

ブランディング以前の問題だったんです。

これがなければブランディングは炭酸の抜けたコーラみたいなもの。

 

「どんな自分を?」「自分の何を?」

これが分からない理由は自分が本当は何をしたいのか?が分かっていない。

もしくは、今やろうとしている事と自分が心から望む本当にやりたいことにズレがあることが原因だったのです。

 

そして、もう一つ重要なのが、

「どんな自分でいたいか?」です。

自分が望む自分像です。

 

 

そしてさらに、ある事がきっかけで大きな「気づき」を得ます。

それは「なんだ!そうだったのか!」

という呆気に取られる気づきでした。

しかし、自分の価値観が180度変わる気づき。

パラダイムシフトを起こしてくれる気づきとは、そういったものです。

私にとってはとても大きく価値のある気づきでした。

それは自分がやりたいことを見つける上でも重要な気づきです。

 

DSC_0340

 

IMG_1552

 

TRUEMAN1

 

内村

 

plof 

 

 

「やりたいことの見つけ方」を見つける

独立からおよそ3年が経った2017年3月。

会社がイヤで辞めて資産形成のセミナーが頓挫し自分の道を模索し続けていた私は、大きな気づきを手にしました。

その気づきは、今まで気づいていなかった他のことも色々と気づかせてくれました。

そして、自分を深く理解することができると、人のことも良く見えるようになりました。

本人も気づいていない行動や言動の「心理」が、まるでX線で見るかのように深い部分まで見えるようになったんです。これは不思議な体験でした。

 

それから私がやったことは、まず自分が「やりたいこと」と思っていた資産形成の啓蒙活動が実は本当にやりたいことではないのではないか?と疑ってみたんです。

そして、10年の時間を費やしてきた資産形成の啓蒙活動を一度手放します。

他にも自分が知らず知らずに握り締めていた価値観を勇気を持って手放していきました。

そして、そうした行動の中での気づきや、自分の中での変化を記録していきました。

その結果、もっと深い部分で「自分が何を望んでいるか?」がわかったんです。

そして、その記録を体系化し冊子にしたものが、このe-Bookです。

これが今の私のやりたいことを見つける専門家」を始めるに至った経緯です。

ebook画像3 

 

私からあなたへメッセージ!

bird-1513046_640 

『最大の資産は自分自身』
お金が「ある」「ない」とか
資産が「ある」「ない」とか
自信が「ある」「ない」とか
仕事が「ある」「ない」とか
やる気が「ある」「ない」とか
夢が「ある」「ない」とか
愛が「ある」「ない」とか

あるもの、ないもの探してみても、満たされないのは?

あなたが既に満たされているから。

足りないという『思い込み』から、

何かで埋めよと必死になっても、

あなたは既に手にしている『自分』という最大の資産を。

次にやることは手放すこと。

一度、両手で握りしめてるものを手放してみると気づく、

新しいものがつかめる事に。

さぁ!次のステップへ!

 

私のミッションとビジョン

私のやりたいこと(ビジョン)

私を信じて関わってくれた人たちやお客さんに、稼いでもらって、稼いだお金を増やしてもらって・・・

「今を楽しく生きてもらうこと!」

そのために今、私が描いているものはふたつです。

  • ひとつ目。

自分の名前(TRUEMAN)が入った投資ファンドを設立。毎年7%で安定運用。

目的は、世の個人事業主の人たちの老後の安定生活に貢献するこです。

  • ふたつ目。

心から望む本当にやりたいことを見つけ、それをビジネスに展開させ、クライアントの収入を増やすこと。

今の世の中。ずいぶんやりたいことができる環境が整いました。でも・・・やり方が分かっても何をしていいか分からないという人がとても多い。「心から望む本当にやりたいこと」が分かるとほとんどの悩みは無くなります。「心から望む本当にやりたいこと」を見つけるサポートをし、その瞬間に立ち会えることが最高の喜びです。

 

 

塩山真人のプロフィール

 

過去の経験

  • 居酒屋店長時代では、30店舗中下から二番目の店舗をわずか半年でNo1の店舗に!
  • 10年勤めた保険代理店では創業期から携わり広告(紙・WEB)、広報、店舗開発などマーケティングの中心を手掛け全国で五本の指に入る代理店にまで成長する。
  • グループ展開する会社の子会社2社立ち上げに携わる。(保険代理店)。
  • 「ゼロからイチ」をすることを買われロサンゼルスでの新規立ち上げマーケット開拓を1人で行う(保険代理店)。
  • 資産運用に関する人脈は国内にとどまらず、アメリカ、香港など世界の金融センターとの繋がりを持つ。

 

詳細プロフィール

  • 1977年4月14日生まれ。曲がった事がキライで実は硬派。でも快楽に弱く痛みに弱い。私の中身はブルーハーツと長渕剛、尾崎豊と浜田省吾でできてます。
  • 高校へはサッカーの特待で進学(福岡県では誰もが知るサッカー有名校)
  • 福岡県福岡市出身。福岡はちょうど良い田舎です!
  • バツイチ再婚。現在妻と子供(社会人)の3人暮らし。
  • 9回の転職の中で人生に影響を与えた仕事は、香具師(ヤシと読む。祭りの出店)、居酒屋、保険代理店。
  • 性格⇒いつでも真剣。でも時々適当。そのバランスは取れていると本人は思っている。おどけるのが好き。
  • 好きなモノ⇒ビリヤード、嫁と子供と遊ぶこと。
  • 苦手なモノ⇒かげぐちを言う人。
  • 好きな言葉⇒「最大の資産は自分自身」「オリジナルになれ!」「信じるな、疑うな、確かめろ」

公開日:
最終更新日:2017/08/26

Copyright© TRUEMAN 最大の資産は自分自身 , 2017 All Rights Reserved.