「心から望む本当にやりたいこと」が見つかる方法。これが見つかると悩みの【9割】が解決する。

e-Bookを実践したお客様の声

e-Bookのワークを実践した方の感想

  • E-bookはこちら

やりたいことが見つかるカタチになる!『46の質問と4つのワーク』

右近さん2

橘 右近さん

右近さんのブログ【自意識ライジング橘右近

私は常日頃、「男性は男性である以上、カッコいい」と豪語してます。

人って、自分にはないものに興味をもつので、女性は男性が「男らしく」あれば自然とキャーキャーいうものなんです。

その「男らしい」要素の中に

  • 行動力がある
  • 好きなことに夢中である

というのがあります。

塩山さんの活動って、それらをサポートしてくれるので、とっても素敵。

しかも男性なので、社会(男性の世界)のことをわかってますしね。

そこにプラスして、塩山さんの「心」の解釈がすんげー面白い。

「わかるー!!」ってなります。もう、それを読むだけでも面白い。

なので、塩山さんのことを紹介させてもらいます。

塩山さんのブログで配布している無料E-bookは必見です!!

とにかく読まない理由がない。

本当に無料でいいんですか?というような内容だし、ボリュームもハンパない。

私はまだステップ5までしかワークが進んでないんですけど、それというのも自分自身を知るという最大の味方にして武器でもあるものを手に入れようとしているからです。

私は、このワークをやって、めちゃめちゃ楽しかったです!

しかも、こうして「自分」を表現することができたし、こんな機会をくれた塩山さんに感謝ですね♪

そして、ホントに塩山さんの人柄の良さと、e-bookがとても素晴らしいので、皆に見てもらいたいと思いました。

私もまだワークが途中なので進めたいと思います!

最近、少しだけわくわくが薄れてた気がしてたので、思い出させてくれてありがとうございます!( ̄- ̄)ゞ

谷ちゃん1

藤谷 まゆこさん

藤谷さんの【konekonekoubouのブログ

まささん(わたしのことです^^)のeーbookでのワークを通して、いろんな自分と再度向き合うことができました!

頭ではぼんやりと思っていても、書いてみると違いますね。

ストンと心の中に入ってきた感じです。

傷を負った自分、大きな失敗をした自分、そして、周りのみんなに支えられてる自分。

過去あったこと全てが、今の自分を作り上げるために必要なことだったと気づきました。

そして、最終的に、今の自分は少しずつやりたいことへの道を進んでいることにも気づきました。

ホント、一番の資産は『自分自身』で、『答え』は自分が持ってるんですよね。

より多くの迷える人々を、その情熱で救っていってくださいね!

西岡 聖治さん

西岡さんのブログ【himiel stove

塩山さん、e-bookDLして読破しました!

右近さんとかぶりますが、100問のブレインダンプがハードで、やりたくない事は40個くらいしか書く事が出来ませんでした。

が、すごくお得感があります!

e-bookに書かれて居る内容は、現在進行形で契約しているビジネスコーチとのセッションにかなり近いのでとてもお得だと思います。

「行動変容」はとても大切ですよね。

現状を変えるには、心根を変えて行動を変化させ、影響力の輪を大きくする事が大切だと思っています。

なので、すっごく感動するセミナーや本、コンサルを受けても、その場で感動して、寝る頃には半分忘れ3日後にはすっかり忘却するんじゃ、全く同じ事を繰り返すだけですよね。

なので、知る→行動を宣言する→行動してみる→心の動きを感じる→修正のループを回して行く事が大切でいくら素敵なe-bookを読んでも、行動を起こして習慣化まで自分をコントロールして影響力の輪を自力で広げて行ける人なんて皆無だと思っています。

私は読書が好きで一番多い時は年に200冊以上読破していました。

けどね、いくら素敵な言葉を集めても、それは著者が例に挙げている最高の話であって、自分の状況にアジャストして行動変容まで持って行く事なんか出来ませんでした。

そこは、有料でコーチと契約し、自分の状況にマッチした誘導を受けることで初めてマインドブロックを外し現状の変化や、相手の反応への恐れと戦い、勇気をだして行動できるようになりました。

以前の私は、目標など無く流されるままに目の前の繁忙に安堵していました。

しかし、今は目標設定と、ワクワクドキドキを追い求める事により充実した自分に近づいて居ると感じます。

あり方を感じた後は、やり方を模索しますが、そこで重要なのがスケジューリングのテクニックだと思います。

塩山さんに教えて頂いた、バケツに大きな石から入れて行き、隙間に小石、その間に砂、最後に水を入れる話の様に自分にとって一番大きな、ワクワクテンションが上がる事から予定を組んで行く大切さを少しずつですが実行しています。

今までのスケジュールと言えば、備忘録でした。

しかし今は自分が作る薪ストーブの販売や、自主開催イベントの準備など楽しいと感じる事に多くの時間を費やせる様に影山手帳を使って時間を管理しています。

スケジュール管理って自分が楽しくなる様に状態を作って行く事だったのですね。

良い話を聞いて安心したいだけならe-bookを読むだけで十分だと思います。

しかし、世の中やるか、やらないかの二択で決定権は自分にあります。

何を失敗と呼ぶか人それぞれですが、行動を起こすという事に失敗は有りません。

行動を起こしたからと行って望む姿にたどり着けるとは限りませんが、何もしなければ良くて現状維持だと思います。

なので、あり方とやり方の考えをバランス良く提供している塩山さんのコンテンツは本当に素晴らしいと思います。

 

公開日:
最終更新日:2017/08/25