「心から望む本当にやりたいこと」が見つかる方法。これが見つかると悩みの【9割】が解決する。

      2017/07/19

本物の起業アイデアはこうやって作る!

 
sun

この記事を書いている人 - WRITER -


このブログ『最大の資産は自分自身』の運営者で、やりたいことを見つけカタチにする専門家。「自分になる」専門家。のTRUE MAN。 基本テキトーでいつも面白いことを考えている。ビリーヤードが下手の横好き。一生懸命に生きるあなたの強い見方!

詳しいプロフィールはこちら

TRUE MAN

自分のオリジナルコンテンツを作成する方法。

生き方の選択として起業を選ぼうとしているあなたは、大きな覚悟、決断をしようとしています。

その覚悟が続く限り、あなたに成功は約束されています。

しかし、継続できなければ?当然、失敗に終わります。

この別れ目は何か?

ズバリ!「情熱」を注げるかどうか?

この一点につきます。

私の肌感覚ですが、現在、経済的に成功をしている人を含め90%の方が、今のビジネスに「情熱」を注げていません。

「そんなことない!」という声が聞こえそうですが、そんなあなたは自分にこう聞いてみてください。

完全に経済的自由が手に入っても今の仕事を続けるか??

もしくは、今の仕事より数倍ラクで儲かる仕事があったら??

「今の仕事を手放す。」と思う方は(手放さない、という方はそのままでOK)その仕事に情熱を注げていません。

つまり、経済的成功と仕事への「情熱」は別問題なんです。

アイデアより大事なもの。

お金は大事です。守るものも当然あります。なので、良い悪いで計れるものではありません。

ただ、あなたがもし起業で成功を考えるなら、アイデアよりも本当に「情熱」を注げるものを見つける必要があるということです。

そして、そのためにやることをお伝えします。

それは・・・

「人生の棚卸し」です。

あなたが今まで生きてきた人生を振り返って自分史を作ってください。

その中から、あなたが苦労してきたことや解決してきた問題。

それこそ「情熱」を注いでいたにも関わらず、人生のどこかで「置き忘れてきたもの」はないですか?

答えは外に求めてもありません。

答えはいつもあなたの中にあります。

今でも、思い出す過去の出来事などはないですか?

あなたの判断基準となっている過去の想い出。あなたの言動のベースになっている経験など、あなたを作る要素の中に、あなたにしか出来ない、あなたにしか解決できないことがあります。

そして、それを必要としている人がいれば、ビジネスとして成立します。

まず最初に取組むことは、人生を棚卸しすることなんです。

多くの人はこれを行いません。

目の前にぶら下がっている「儲かりそうなもの」を選ぶ方がラクだからです。

人間ってラクをしたいんです。

でもよく考えてくださ。「ラクして儲けたい」というニーズに対して商売している人ってたくさんいますよね?

それって結局、起業しようとしてるけど、消費者になってるだけ。

本末転倒です。

最大の資産は自分自身です。ビジネスアイデアはあなたの中に存在します。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. […] (その方法はコチラの記事が参考になりますよ!本物の起業アイデアはこうやって作る!) […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です