2018/08/08

2時間で見つかる一生モノのじぶんの武器発掘ワークショップ

一生モノのじぶんの武器の

【定義】を知っていますか?

なぜか転職を繰り返してきたキミへ

キミに足りてないモノは?

これと言って尖ったモノがない、「じぶんの武器」がない

今も退職を考えている・・・

そんな、転職を繰り返す人の3つの共通点。

それは・・・

  1. 自分軸が無い
  2. 心から望む本当にやりたいことが無い
  3. 自分が自分の人生に何を望んでいるか明確じゃ無い

 

僕はこれまで9回転職をしました。

いわゆる器用貧乏。

冒頭の「転職を繰り返してきたキミ」とは、

僕の事です。

 

心のどこかで、自分はもっとできる!

と思っているけど、行動にも声にも出さない。

 

何でもそつなくこなせるけど、成果につながらない、評価されない。

上司が悪い、組織が悪い、会社が悪い。

俺が、俺の上司なら、こんな使い方はしない!

と、心の中でつぶやいて自分を納得させる。

 

明確な夢や目標もなく、情熱を注げるものが分からない。

心から望む本当にやりたいこともない。

 

なんとなく惰性で生きてるから、人間関係、お金、仕事・・・

何かひとつでも上手くいかないことがあると長続きしない。

 

自分の人生なのに、

別の何かにコントロールされているような感覚・・・

よくわからないけど、このままじゃダメなことだけは明確。

知識やスキルとは違う何かが欠けている気がする・・・

 

こんな人におすすめ

自分はもっとできるはず!

例えばこんな人

  • 努力を惜しまない。
  • 休まずとも働ける。
  • 何事にも一生懸命。
  • 信念を持っている。
  • ふざけていても本当はいつも真剣。
  • 結構、頑固。

仕事では・・・

  • スペシャリストというより何でもできるゼネラリスト。
  • いつも、誰かとぶつかっている人。
  • 転職が多い人。

本当は・・・

  • やりたいことが分からない。
  • 現状を突破する次の一手が見つからない。
  • 何が足りていないのか分からない。
  • 学んだことを実践しても結果につながらない。
  • 自分の生かし方が分からない。

 

運任せではダメ

計画力より軌道修正力

生き残るファーストペンギン

ペンギンは餌を求めて海に飛び込むとき、仲間を蹴落として危険を確認するそうです。

自然界の厳しさはシンプルです。

蹴落とされたペンギンの中には天敵の餌になる者(失敗)もいます。

 

他方で、運よく生延び、多くの食料にありつく者(成功)もいます。

 

この両者の違いは何でしょうか?

 

自分で自分をコントロールしている人は、これを運だけで片付けません。

大事なのは、計画力はもちろん、計画がずれた時の軌道修正力。

 

そして、

運や環境に振りまわされない人が持っているもの、それが・・・じぶんの武器です。

 

学ぶだけでは得られないモノ

なぜあの人は成果を作れるのか?

同じ条件で、同じことを学び、同じ事をやっているのに、なぜ違う結果に?

この違いに気づかないと、変われないし、成長できません。

しかし、その違いを教わったとしても、自覚がなければ、ただの知識で終わってしまいます。

スキルや知識はもう充分

全てはの事象は、2割りの少数派(成功)と8割の多数派(失敗)に分かれる、パレートの法則というものがあります。

有名な法則ですが、こんな疑問が浮かびませんか?

スタートは皆、同じ。

最初からその割合で分かれているわけではない。

では、

なぜ【8割】に成る人と、【2割】に成る人に分かれるのか?

 

皆、成功(2割)したいのに。何がそうさせるのか?

知識なのか?経験なのか?運なのか?

8割の人たちが知らない特別な何かを知ったからなのか?

 

【気づき】が最大の目的。

あなたは、スキルや知識はもう充分身についています。

このページを読んでいるという事は、そういったモノではない何かを掴むステップに来ているという事です。

みなさん一人一人が必ず「自分だけのじぶんの武器」を持っています

 

それを発掘するには「深い気づき」が必要です。

これは、本を読む。セミナーで学ぶ。だけでは得られません。

 

このワークショップには「自分に気づく」チャンスが散りばめられています。

仕事やビジネスはもちろん、「生きる」ヒントが満載のワークショップです。自分を変える、人生を変えるきっかけを一緒に見つけましょう!(*^-^*)

ワークショップで得られる答え

  • 本当にやりたいことって何だろう?
  • じぶんの武器(強み)って何なんだろうか?
  • 自分のブランドを構築するにはどうすれば?
  • 自分をもっと生かすには?
  • もっとパフォーマンスを上げるにはどうすれば?
  • 在りたい自分像、アイデンティティーって何だろう?
  • なぜ苦手意識が働くのだろう?
  • 今、労力を割くべき優先事項は何だろう?
  • 自分の天職ってなんだろう?
  • etc

 

参加者の声

迷ってるぐらいならまず参加した方いいです!イニシャル:R・Tさん

じぶんの武器発掘体験セッション

【千葉県浦安市在住Webディレクター24歳】

目標をもっと一つ引いた目で見て、大きく具体的なやりたいことを叶える戦略を聞くことで実現可能かどうかが明確に判断できるようになりますし、今後展開していく時にすぐに使える知識なので、迷わずに進むことができると思います。迷ってるぐらいならまず参加した方いいです!少なくとも今悩んでいる状態から解放されるはずです!

自分の中の「軸」となるヒントが見つかると思います!イニシャル:K・Kさん

 

【北海道在住システムエンジニア40歳】

塩山さんは、私の中にある「軸」となるものを見つけ気付かせる能力に長けていると感じました。それだけではなく、話が脱線しそうな時、趣旨を見失いそうになった時、「軸」を定期的に思い出させてくれます。軌道修正能力は大変素晴らしいと感じました。じっくりと話す事で、自分の頭が整理され、自分の中の「軸」となるヒントが見つかると思います。

この講座は「本当の自分を知る」でした!イニシャル:Y・Hさん

【福岡市在住30代男性】

この講座では自分の中に眠っている潜在心理を知る、理解する講座でした。本当は自分は何を思っているのか、本当は何がやりたいのか理解できた気がします。

この講座は「自分自身を知る講座」でした!イニシャル:Y・Nさん

【福岡市在住30代男性】

過去の自分の振り返りにより「今の自分」そして、「将来あるべき自分」になるにはどうすれば良いか?その思考の整理、行動に移すには?を知るとても良い時間でした。次の行動へ移すきっかけになる講座だと思います。

この講座は「これからの自分を創るための講座」でした!イニシャル:Y・Hさん

【福岡市在住20代男性】

自分がどう在りたいのか、そのためにはどうすればよいのか、物事を起こすときの思考の順番、などなど、自分を変えていくためのメソッドを教えてくれます。勉強になりました。

参加方法

オンライン開催とオフライン開催

このオンラインワークショップは、会場で行うオフラインでの開催と、自宅で受けられるオンラインバージョンがあります。

  • オンラインバージョンはリラックスしたいつもの自分で参加できます(*^-^*)
  • オフライン開催はやはり、フェイスtoフェイスのリアルなのでオンラインでは得られない価値を得られます。

参加費

  • オフライン開催は会場費程度の参加費が必要です。
  • オンラインバージョンは参加無料です。

参加ご希望の方は、以下のボタンからお申込みください。

オンラインワークショップ当日は「zoom」というオンラインミーティングツールを使うので、アプリをパソコンもしくはスマホ・タブレットにインストールしてもらう必要があります。

詳しい手順はこちらをご覧ください。→オンラインワークショップ(Zoom)参加の仕方

 

Next Stage

じぶんの武器を手にしたら!

【僕らの働き方改革】

じぶんの武器収益化プロジェクト

(現在企画作成中)

俺たちの働き方改革バナーTOPページ

 

マンツーマンをご希望の方

「ワークショップではなく、マンツーマンでじっくり話したい」

そういった方には、マンツーマンの「じぶんの武器発掘オンライン体験セッション」がおススメです。

じぶんの武器発掘オンライン体験セッション

追伸

最大の資産は自分自身

2014年、独立してからこれまで「起業塾」「経営塾」「自己啓発」「集客塾」などに投資した金額は数百万円を超えていました。

それまで僕は、

成果を出している人は、「僕が知らない何か特別な事」をやっている。

と思っていました。

でも、何一つ特別な事なんてしていませんでした。

 

そして、気づいたことは、

答えは既に自分の中にある。

ということです。

これに気づかなければ今もノウハウを求め、お金を失い続けているかもしれません。

 

このワークショップは、僕が費やしてきた時間とお金を凝縮しています。

ワークショップなので、楽しく、退屈せず、あっという間に過ぎると思いますが、中身はものすごく濃く、

今後の人生に確実の役立つものです。

 

自分を諦められない。

そんな方には、価値を感じてもらえると自負しています。

公開日:
最終更新日:2018/08/08

Copyright© TRUEMAN 最大の資産は自分自身 , 2018 All Rights Reserved.