2017/08/26

【開催報告】ノーベル経済学賞を受賞した投資方法を教えます。

 
セミナー風景




この記事を書いている人 - WRITER -
このブログ『最大の資産は自分自身』の運営者で、やりたいことを見つけカタチにする専門家。「自分になる」専門家。のTRUE MAN。 ビリーヤードが下手の横好き。いつも面白いことを考えているが、実は内に秘める熱い情熱の持ち主。一生懸命に生きるあなたの強い見方!
詳しいプロフィールはこちら

「すべての卵をひとつのカゴに盛るな」は正しいのか?」

ハリー・マーコウィッツ

 今回のセミナーも投資ゲーム。

実数値を使ったリアルなものです。一度も元本が割れることなく1000万円が8000万円を超える方もおり結果にみなさん驚いていました。

そのやり方は小学生でもできる驚くほど簡単なやり方です。

この方法は1990年に受賞(ノーベル経済学賞)したもですが、「金融鎖国」といわれる日本では20年近く経ってもほとんどその存在を知る人はいません。 

最近やっとGPIF(年金積立金)がこれに気づいたようですが、セミナーでお伝えしている方法はさらに運用を安定させる手法を取り入れています。

多くの日本人が「投資は危険」という考えを持っていると思いますが、その根拠はなんでしょうか?本当に投資で損をするのでしょうか?
損した人はどんな投資方法だったのでしょうか?

もしかすると「それは損して当たり前」というやり方だったかもしれません。
日本は「金融鎖国」といわれるほど「お金」に関して閉鎖的です。
「投資」について私たちは本当の情報が無い中で、少ない情報の中で、嘘の情報が蔓延している中で「投資」について判断していますが、それで本当に「正しい!」と言えるでしょうか?

実際に私のお客様は平均7%の年率で資産を増やしています。「信じるか信じないかはあなた次第!」ではなく、「信じるな」「疑うな」「確かめろ!」です。

この記事を書いている人 - WRITER -
このブログ『最大の資産は自分自身』の運営者で、やりたいことを見つけカタチにする専門家。「自分になる」専門家。のTRUE MAN。 ビリーヤードが下手の横好き。いつも面白いことを考えているが、実は内に秘める熱い情熱の持ち主。一生懸命に生きるあなたの強い見方!
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© TRUEMAN 最大の資産は自分自身 , 2016 All Rights Reserved.