Try wimaxと20日間キャンセルでWIMAXを試す方法

WiMAXは、レンタルキャンセルを使ったお試し方法があります。

WiMAXふたつのお試し方法それぞれの特徴

キャンセルを使った方法

20日以内キャンセル

これは、GMOとくとくBBのみのサービスです。

デメリット:WIMAXのエリア判定で「✕」の人にしか適用されません。

8日以内キャンセル

broadWIMAXは、8日以内のキャンセルであれば、解約金無料でキャンセル可能です。

デメリット:期間が短い

レンタルを使った方法

15日間の無料貸出サービス

そのまま申し込んじゃうとキャンペーンの適用がないのでそこだけご注意を!

キャンセルを使う場合の手順

エリア判定【〇】の人はこれがおすすめ

20日以内キャンセルの主な条件は以下になります。

  • ピンポイントエリア判定が「◯」である
  • WiMAX端末の利用が初めてである
  • 返品(解約)の前にGMOとくとくBBお客さまセンターに「20日以内の返品」の旨を連絡する
  • お申込み日を1日として、20日以内に端末の返品を確認できた場合に限る
  • 個人名義である

キャンセル手順

(1)まずはお客さまセンターにて受付

「GMOとくとくBB」お客さまセンター 0570-045-109 平日10:00 ~19:00

※事前にお電話がない場合、キャンセルをお受けできない場合がございます。

(2)キャンセルのため返品商品を送る(返送料はお客さまご負担)

キャンセルされるWiMAX端末を返品ください

【WiMAX2+ 返送先】

〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー

GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBB 行

20日以内の解約違約金無料キャンセル適用について

  • 本キャンペーンはWiMAX2+のエリアには問題がないが、WiMAX端末のご利用が初めてでご不安がある方のためのものです。弊社による解約違約金の負担の適用は以下の条件を満たす場合に限ります。条件を満たさない場合は、20日以内にキャンセルいただいても適用外となりますのでご注意ください。
  • ピンポイントエリア判定が「◯」のみ対象となります。
  • UQ WiMAX 2+ピンポイントエリア判定のお申込みの住所が「○~△」「△」「×」の場合は、20日以内にキャンセルいただいても解約違約金の負担はいたしません。
  • ご解約・ご返品の前に事前にGMOとくとくBBお客さまセンターに「20日以内の返品」の旨をご連絡いただいた場合に限ります。事前のご連絡なく、WiMAX端末を返品、ご解約された場合は通常通り解約違約金がかかります。
  • お申込み日を1日として、20日以内に弊社でWiMAX2+端末の返品を確認できた場合に限ります。
  • 弊社で負担をさせていただくのは、解約違約金の24,800円(税抜)のみであり、事務手数料・月額利用料・クレードル代金・WiMAX端末返送料のご返金などはございません。月額利用料は端末発送日から当月末日までの日割料金とその翌月1ヶ月分発生いたします。
  • お客さまのWiMAX通信状況・ご利用エリアは弊社でも確認させていただきます。
  • 20日キャンセルが適用となった場合でも、「ハイスピードプラスエリアモード」にて接続をされていた場合は、 ご利用量に関係なくLTEオプション料金1,005円(税抜)をご利用の2ヵ月後に請求させていただきます。

※初期契約解除は適用条件、内容が異なり、エリア判定の結果に関わらず可能です。

※法人名義でのご契約は対象外です。

GMOとくとくbb

Try WiMAXレンタル 15日間無料貸出サービスの手順

注意点

  • 貸出期間:発送日と返却日を含む15日間で、返却日はUQに到着する日だそうです。なので発着双方の郵送期間を計算しとかないといけません(返却時は着払い有り)。15日とい合わず通信状態を確認したら数日ですぐ返却した方がよさそうです。
  • 料金:基本無料。返却しないとき、貸出機器を紛失・破損したときは機器代金相当額。
  • クレジットカードが必須:本人確認に使用するため
  • 年齢条件:20歳以上

オンラインでも書面でも申し込み可能です。

そのまま申し込んじゃうとキャンペーンの適用がないというとこです。

返却後は、プロバイダから申込みましょう。

詳細ページ「TryWiMAXレンタル」 

  • 出荷時に返却期限をメールでご案内いたします。
  • Try WiMAXのお申し込み時にクレジットカードの有効性確認を実施いたします。有効性が確認できなかった場合はお申し込みを受付することができません。
  • お申し込み手続き完了後、ご登録いただいたクレジットカードのショッピング利用枠を一時的に機器購入代金相当額分確保させていただきます。
  • 返却期限を過ぎても貸出機器をご返却いただけない場合、または貸出機器を破損・紛失された場合は、本サービスの利用規約に基づき違約金をご登録のクレジットカードにてお支払いいただきます。
  • デビットカードでのお申し込みの場合、ホームページでの申し込みができません。書面でのお申し込みとなります。詳しくはよくあるご質問よりご確認ください。
  • キャリアアグリゲーション未対応エリアでは、下り最大110Mbpsとなります。
  • 「ハイスピードプラスエリアモード」での通信量が月間7GBを超過した場合、月末までau 4G LTE、WiMAX 2+の通信速度を128kbpsに制限させていただきます。また、当日を含まない直近3日間のWiMAX 2+とau 4G LTEの通信量の合計が10GBを超過した場合、WiMAX 2+とau 4G LTEの通信速度を制限します。
  • レンタルサービスの性質上、同一月内に一台の機器を複数のお客様が利用する場合があります。その場合、他のお客様の通信量を合算した月内の総通信量が速度制限の対象となりますので、あらかじめご了承ください。またレンタルサービスをご利用中、動画配信、オンラインゲーム等データ量の多い通信の長時間のご利用はお控えください。
  • 通信モードについてはこちらのページをご確認ください。
Try WiMAXレンタル注意事項

申込み手順・必要なもの

  • GMO ID:申込みの途中で登録作業を行います
  • クレジットカード:支払はクレジットカードのみ

1.WEB申込みの場合

2.キャンペーンを使ったお申込はこちら

3.ピンポイントエリア判定がまだの人はまずはエリア判定

4.GMO:ルーター発送・到着

5.通常発送であれば約4営業日

6.初期設定(動画)

7.ご利用開始!

どんなときWi-Fiとの違いは?

通信技術が違う

どんなときWi-Fiは、クラウドWi-Fiという技術を使っています。

「クラウドWiFi」というキーワードで検索してもらうと色々出てきますが、どのサイトでもデメリットとして「遅い」と言ってます。

これは技術的な問題なのでどうしようもなく、クラウドWi-Fiの通信環境がとてもいいとこに住んでいない限り、あまりおすすめできません。

比較とかが面倒という方は

GMOとくとくbbで間違いない

そもそも、WiMAXのプロバイダはそんなに多くはないのですが、

まず、キャンペーンの有無で2万円から4万円ぐらい金額が変わってきます。

キャンペーンをやっているプロバイダを比較するのもけっこう大変な作業です。

自分で選ぶの大変!

急いで契約したい!

という方はGMOとくとくbbにしておけば後悔することはないです。

端末代はもちろん無料!このページ限定のキャンペーンです!

では、今回は以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です